スポンサーリンク

浴衣を英語で説明しよう!夏用の薄手の着物を外国人に紹介

浴衣を着た女性たち

夏に着る着物として昔から日本人が着用してきたのが「浴衣」。日本の夏の風物詩の一つですので、外国人にも紹介してあげたいですね。

ということで、浴衣を英語で説明する際に役立つ表現、および、語句の意味や言い換え表現についてまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


Yukata is a type of Japanese clothing.
(浴衣は和服の一種です。)


a type of ~ は「~の一種」という意味です。clothing は「衣類」という意味ですが、不可算名詞ですので、単数扱いになります。

 

和服とは着物のことですので、

Yukata is a type of kimono.
(浴衣は着物の一種です。)

とすることもできます。

 

他にも、次のように説明することができます。

Yukata is an informal kimono.
(浴衣は略式の着物です。)

Yukata is a casual kimono.
(浴衣はカジュアルな着物です。)

 

「着物」についてはこちらの記事で英文をたくさん載せていますので、あわせてご覧ください!

 

 


Yukata is a thin cotton kimono and is worn in summer.
(浴衣は薄手の木綿の着物で、夏に着ます。)


thin は「薄い」、cotton は「綿、木綿」という意味です。

 

 


Yukata is a summer feature in Japan.
(浴衣は日本の夏の風物詩です。)


summer feature で「夏の風物詩」という意味です。

 

 


Yukata is easier to wear than a regular kimono.
(浴衣は通常の着物より着るのが簡単です。)


比較級ではなく原級で表現すると、次のようになります。

Yukata is not as difficult to wear as a regular kimono.
(浴衣は通常の着物ほど着るのが難しくありません。)

 

 


Yukata was originally worn as nightwear or after-bath wear.
(浴衣はもともと、寝間着や湯上り着として着られていました。)


語句の意味は次のとおり。

originally「もともと、最初は」

nightwear「寝間着」

after-bath wear「湯上り着」

 

「寝間着」は他にも、以下のような表現が可能です。

sleepwear

sleep clothes

night clothes

pajamas

 

スポンサーリンク

 


Yukata is usually provided at most traditional Japanese inns.
(浴衣はたいてい、ほとんどの旅館で用意されています。)


provide は「~を提供する」という意味です。

 

traditional Japanese inn は直訳すると「伝統的な日本の宿」ですが、これで「旅館」を意味します。

「旅館」は他にも、以下のような表現が可能です。

traditional Japanese hotel

Japanese-style hotel

Japanese-style inn

 

 


Many people wear yukata for summer events such as bon-odori and fireworks festivals.
(盆踊りや花火大会などの夏のイベントに、浴衣を着る人は多いです。)


such as ~ で「~など」、fireworks festival で「花火大会」という意味です。

「花火大会」は fireworks display でもOKです!

 

この文は、次のように、後半を<when節>にしてもよいと思います。

Many people wear yukata when they go out for summer events such as bon-odori and fireworks festivals.
(盆踊りや花火大会などの夏のイベントに出かけるときに、浴衣を着る人は多いです。)

go out for ~ で「~に出かける」という意味です。

 

あるいは、at を使って、さらに簡単に表現することもできます。

Many people wear yukata at summer events such as bon-odori and fireworks festivals.
(盆踊りや花火大会などの夏のイベントで、浴衣を着る人は多いです。)

日本語訳では微妙に異なりますが、どの表現を使っても意味に違いはありません。

 

 


When you wear yukata, it’s common to wear wooden sandals called “geta”.
(浴衣を着るときは、「下駄」と呼ばれる木製のサンダルを履くのが一般的です。)


common は「一般的な」、wooden は「木製の」という意味です。

 

 


In the Heian period, yukata was worn by the nobility when they have a sauna bath.
(平安時代、浴衣は、貴族が蒸し風呂に入るときに、着用されていました。)


nobility は「貴族」、sauna bath は「蒸し風呂」という意味です。

 

 


Sumo wrestlers wear yukata for summer wear.
(力士は夏着に浴衣を着ます。)


sumo wrestlers で「力士」という意味です。

 

 


Yukata became established as everyday clothes in the Edo period.
(浴衣は、江戸時代に、普段着として定着しました。)


become established as ~ で「~として定着する」という意味になります。

 

「普段着」は everyday clothes の他にも

casual wear

casual dress

casual attire

といった表現が可能です。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

浴衣を英語で説明する上で、覚えておきたい関連語句が出てきましたので、ここでまとめておきます。

an informal[casual] kimono「略式の(カジュアルな)着物」

a thin cotton kimono「薄手の木綿の着物」

nightwear「寝間着」

after-bath wear「湯上り着」

a traditional Japanese inn「旅館」

fireworks display「花火大会」

wooden sandals called “geta”「「下駄」と呼ばれる木製のサンダル」

sumo wrestlers「力士」

everyday clothes「普段着」

 

浴衣は着物の一種ですので、浴衣を英語で説明するのであれば、着物についての基本的なことも英語で説明できるようになっておきたいですね。

着物についてはこちらの記事で英文を紹介していますので、あわせて参考にしていただければ幸いです!

タイトルとURLをコピーしました