スポンサーリンク

焼きそばを英語で説明しよう!庶民的な麺料理を外国人に紹介

焼きそば

鉄板を使った麺料理として人気なのが「焼きそば」。外食でも家庭でも気軽にいただける庶民的な料理として広く日本人に愛されていますので、外国人にも紹介したいですね。

ということで、焼きそばを英語で説明する際に役立つ表現、および、語句の意味や補足情報などについてまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


Yakisoba is a noodle dish made by frying steamed Chinese noodles with meat and vegetables.
(焼きそばは、蒸した中華麺を肉や野菜と一緒に炒めた、麺料理です。)


語句の意味は次のとおり。

fry「~を炒める」

steam「~を蒸す」

Chinese noodles「中華麺」

 

次のように2つに分けてもよいと思います。

Yakisoba is a noodle dish.
(焼きそばは、麺料理です。)

It’s made by frying steamed Chinese noodles with meat and vegetables.
(蒸した中華麺を肉や野菜と一緒に炒めて作ります。)

 

次のような表現も可能です。

Yakisoba is stir-fried noodles with meat and vegetables.
(焼きそばは、肉や野菜と一緒に炒めた麺です。)

stir-fry は「強火ですばやく炒いためる」という意味です。

 

 


Yakisoba is usually flavored with sauce or salt.
(焼きそばは通常、ソースまたは塩で味付けします。)


flavor は「~に味をつける」という意味です。

 

焼きそばの味付けに使われるソースは主に以下の2つでしょうか。

ウスターソース → Worcestershire sauce または Worcester sauce

オイスターソース → oyster sauce

これらを説明に入れてもよいと思います。

 

 


You add red pickled ginger and green seaweed flakes on top of yakisoba.
(紅ショウガや青のりを焼きそばの上にのせます。)


red pickled ginger は「紅しょうが」、green seaweed flakes は「青のり」という意味です。

 

次のように言うこともできます。

Red pickled ginger and green seaweed flakes are used as toppings on yakisoba.
(紅ショウガや青のりは焼きそばのトッピングに使われます。)

topping は「トッピング」です。日本語にもなっていますね。

 

トッピングにかつお節をのせる人もいると思いますが、かつお節は dried bonito flakes といいます。

 

スポンサーリンク

 


Think of it as something like spaghetti.
(スパゲッティのようなものだと考えてください。)


something like ~ で「~のようなもの」という意味になります。

かなり雑な説明ではありますが、イメージを与えることはできると思います。

 

 


Because it is easy to make, yakisoba is also popular as home cooking
(焼きそばは、作るのが簡単なので、家庭料理としても人気です。)


home cooking は「家庭料理」という意味です。

 

前半は次のように説明することもできます。

Because you can make it in a short time,
(短時間で作ることができるので、)

in a short time で「短時間で」という意味です。

 

 


Yakisoba instant noodles are widely sold at supermarkets.
(焼きそばのインスタント麺は広くスーパーで販売されています。)


widely は「広く」という意味です。

 

 


There are various kinds of local yakisoba around the country.
(全国には様々な種類のご当地焼きそばがあります。)


語句の意味は次のとおり。

various kinds of ~「様々な種類の~」

local「地元の、その地域の」

around the country「全国各地で」

 

中でも有名なご当地焼きそばを紹介しておきましょう。

Akita Prefecture’s Yokote Yakisoba and Shizuoka Prefecture’s Fujinomiya Yakisoba are famous.
(秋田県の横手焼きそばと静岡県の富士宮やきそばは有名です。)

 

 


They often sell yakisoba at stalls at some events.
(焼きそばはよく、イベントの露店で売られています。)


stall は「露店、売店」という意味です。

ここでの They は一般の人を表しており、特定の人を指すわけではありません。

 

 


In Hiroshima, yakisoba is mixed with okonomiyaki.
(広島では、焼きそばはお好み焼きとミックスされます。)


「広島風お好み焼き」の説明ですね。

 

 


Yakisoba can also be the ingredient for bread.
(焼きそばは、パンの具にもなります。)


ingredient は「材料」という意味です。

 

 


Yakisoba is popular with both adults and children.
(焼きそばは、大人にも子供にも人気です。)


これは特に難しいところはありませんね。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

焼きそばの説明でしたが、広く料理で使える表現が出てきました。

ここでまとめておきます。

fry「~を炒める」

steam「~を蒸す」

Chinese noodles「中華麺」

flavor「~に味をつける」

Worcestershire sauce または Worcester sauce「ウスターソース」

oyster sauce「オイスターソース」

red pickled ginger「紅しょうが」

green seaweed flakes「青のり」

home cooking「家庭料理」

ingredient「材料、原料」

 

ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました