スポンサーリンク

漬物を英語で説明しよう!日本の食卓の名脇役を外国人に紹介

漬物

ご飯のお供として古くから日本の食卓に欠かせない食品といえば「漬物」。日本独特の製法を持つこの食品を、外国人にも紹介してあげましょう。

ということで、漬物を英語で説明する際に役立つ表現、語句の意味や言い換え表現、および、補足情報などについてまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


Tsukemono are Japanese-style pickles.
(漬物は、日本版のピクルスです。)


pickle は「漬物、酢漬け(塩漬け)、~を酢漬け(塩漬け)にする」という意味です。

単に

Japanese pickles

としてもよいと思います。

 

次のように説明することもできます。

Tsukemono are pickled vegetables.
(漬物は、酢漬け(塩漬け)にした野菜です。)

 

 


Tsukemono are made by pickling various vegetables such as cucumber, eggplant, Chinese cabbage, and Japanese radish in salt, miso, or rice bran.
(漬物は、キュウリやナス、白菜や大根など様々な野菜を、塩や味噌、米糠などに漬けて作られます。)


語句の意味は次のとおり。

various「様々な」

such as ~「~などの」

cucumber「キュウリ」

eggplant「ナス」

Chinese cabbage「白菜」

Japanese radish「大根」

rice bran「米糠」

 

「大根」は英語ではいくつかの表現方法があります。

例えば、

radish

daikon

daikon radish

white radish

Japanese white radish

など、これらはすべて「大根」を指します。この中にもありますが、日本語をそのままアルファベット表記した daikon だけでも通じるようです。

 

ちなみに、大根を使った漬物として「沢庵」が有名ですので、これを英語で説明しておきましょう。

Takuan is pickled daikon radish.
(沢庵は、大根の漬物です。)

 

スポンサーリンク

 


Some tsukemono are made without fermenting the ingredients.
(材料を発酵させないで作る漬物もあります。)


ferment は「~を発酵させる」、ingredient は「材料」という意味です。

発酵を伴わない漬物の一つに「浅漬け」があります。

 

 


Umeboshi are also a kind of tsukemono.
(梅干しも漬物の一種です。)


a kind of ~ で「~の一種」という意味です。

梅干しについてはこちらの記事で英文を紹介していますので、そちらも併せてご覧ください!

 

 


In department stores, you can buy tsukemono by the gram.
(デパートでは、漬物をグラム単位で買うことができます。)


by the gram で「グラム単位で」という意味です。

 

これについて一言、補足説明しておきましょう。

It’s convenient because you can buy only what you need.
(必要な分だけ買うことができるので便利です。)

what you need の部分が動詞 buy の目的語になっています。関係代名詞 what を使った文ですね。

 

 


Some people make tsukemono themselves.
(自分で漬物を作る人もいます。)


oneself は「自分自身」という意味です。

 

次のように表現することもできます。

Some people make their own tsukemono.

own は「自分自身の」という意味です。この文のように、所有格(ここでは their)の直後に own を置くことはよくあります。

 

 


Typically, tsukemono are eaten with rice.
(一般的に、漬物はご飯と一緒に食べます。)


typically は「通常は」という意味です。

 

次のような説明の仕方もあります。

Tsukemono are often served with rice.
(漬物は、たいてい、ご飯と一緒に出されます。)

serve は「(食事や飲み物を)出す」という意味です。

 

 


Tsukemono can also be a side dish for alcoholic beverages.
(漬物は、お酒のおつまみにもなります。)


side dish は「付け合わせ料理」という意味で、話の内容によって「おかず」や「惣菜」という意味でも使うことができます。

alcoholic beverage で「アルコール飲料」という意味で、beverages → drinks に置き換え可能です。

 

次のように表現することもできます。

Tsukemono also go well with alcoholic drinks.
(漬物は、お酒ともよく合います。)

go well with ~ で「~とよく合う」という意味です。

 

 


Tsukemono are high in salt, so you should not eat them too much.
(漬物は、塩分が多いので、食べ過ぎるべきではありません。)


be high in salt で「塩分が多い」という意味になります。

「塩分が多い」は

have a high salt content

という表現も使えます。content は「含有量」という意味です。

 

 


Each region of Japan has its own unique tsukemono.
(日本各地において、それぞれ特有の漬物があります。)


語句の意味は次のとおり。

each「それぞれの」

region「地域、地方」

unique「特有の、固有の」

 

例えば、長野県の「野沢菜漬け」や北海道の「松前漬け」などが有名ですね。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

漬物を英語で説明する上で、覚えておきたい表現が出てきましたので、ここでまとめておきます。

 

Japanese-style pickle「日本版のピクルス」

cucumber「キュウリ」

eggplant「ナス」

Chinese cabbage「白菜」

Japanese radish「大根」

rice bran「米糠」

ferment は「~を発酵させる」

a side dish for alcoholic beverages「お酒のおつまみ」

be high in salt で「塩分が多い」

 

ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました