スポンサーリンク

富岡製糸場を英語で説明!絹産業の発展に貢献した工場を紹介

富岡製糸場

群馬県にある日本初の器械製糸工場といえば「富岡製糸場」。世界遺産にも登録されているこの貴重な工場を外国人にも紹介してあげましょう。

ということで、富岡製糸場を英語で説明する際に役立つ表現、語句の意味や言い換え表現、および、補足情報などについてまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


Tomioka Silk Mill had a great influence on the modernization of Japan and sustained the world’s silk industry.
(富岡製糸場は、日本の近代化に大きな影響を及ぼし、世界の絹産業を支えました。)


語句の意味は次のとおり。

silk「生糸、絹織物」

mill「工場」

have a great influence on ~「~に大きな影響を及ぼす」

modernization「近代化」

sustain「~を支える、~を維持する」

industry「産業」

 

ほぼ同じ意味で、次のように説明することもできます。

Tomioka Silk Mill was a cornerstone of Japan’s modernization and contributed to the development of the world’s silk industry.
(富岡製糸場は、日本の近代化の礎になり、世界の絹産業の発展に貢献しました。)

語句の意味は次のとおり。

cornerstone「基礎、礎」

contribute to ~「~に貢献する」

development「発展」

 

 


Tomioka Silk Mill is the oldest modern model silk reeling factory in Japan.
(富岡製糸場は、日本で最も古い近代的模範製糸工場です。)


reel は「(糸などを)巻き取る」という意味です。

 

次のような説明の仕方もあります。

Tomioka Silk Mill is Japan’s first large-scale machine-made silk factory.
(富岡製糸場は、日本初の大規模な器械製糸工場です。)

その規模は世界最大級です。ということで、次の文です。

 

 


At the time, Tomioka Silk Mill was the world’s largest silk reeling factory.
(当時、富岡製糸場は、世界最大級の製糸工場でした。)


at the time で「当時」という意味です。

 

 


Tomioka Silk Mill is located in Gunma Prefecture.
(富岡製糸場は、群馬県にあります。)


be located in ~ で「~に位置する、~にある」、prefecture は「県、府」という意味です。

 

 


Tomioka Silk Mill was built by the Meiji government in 1872.
(富岡製糸場は、1872年に明治政府によって建てられました。)


build は「~を建てる」、government は「政府」という意味です。

built → established(~を設立する) に置き換え可能です。

 

スポンサーリンク

 


The manufacturing technology and machines were introduced from France.
(生産技術や機械はフランスから導入されました。)


manufacturing technology で「生産技術」、introduce は「~を導入する」という意味です。

 

 


The high-quality silk made at Tomioka Silk Mill was actively exported overseas.
(富岡製糸場で作られた良質な生糸は、積極的に海外に輸出されました。)


語句の意味は次のとおり。

high-quality「高品質の」

actively「積極的に」

export「~を輸出する」

overseas「海外に」

 

 


Tomioka Silk Mill was closed in 1987.
(富岡製糸場は、1987年に閉鎖されました。)


これは大丈夫ですね。

 

 


Tomioka Silk Mill and three historical sites related to sericulture are registered as World Heritage Sites.
(富岡製糸場と3カ所の養蚕関連の史跡が、世界遺産に登録されています。)


語句の意味は次のとおり。

historical site「史跡」

related to ~「~に関連している」

sericulture「養蚕」

register 〇 as △「〇を△として登録する」

World Heritage Site「世界遺産」

 

 


Many people have visited Tomioka Silk Mill since it became a World Heritage Site in 2014.
(2014年に世界遺産に登録されてから、たくさんの人が富岡製糸場を訪れています。)


visit は「~を訪れる」という意味です。

この表現は世界遺産に登録されているいろんな場所に使えます。

 

 


Tomioka Silk Mill became a new sightseeing spot in Tomioka City.
(富岡製糸場は、富岡市の新しい観光名所になりました。)


sightseeing spot で「観光名所」という意味です。

 

他にも

tourist attraction

tourist spot

などが「観光名所」という意味で使えます。

 

 


A guided tour is available in the factory.
(工場内ではガイドツアーが用意されています。)


guided tour で「ガイド付きツアー」、available は「利用できる」という意味です。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

富岡製糸場を英語で説明する上で、覚えておきたいキーワードが出てきましたので、ここでまとめておきます。

 

Tomioka Silk Mill「富岡製糸場」

modernization「近代化」

silk「生糸、絹織物」

modern model silk reeling factory「近代的模範製糸工場」

the Meiji government「明治政府」

manufacturing technology「生産技術」

exported overseas「海外に輸出する」

World Heritage Site「世界遺産」

sightseeing spot「観光名所」

guided tour「ガイド付きツアー」

 

ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました