スポンサーリンク

豆腐料理を英語で説明しよう!代表的な日本の健康食品を紹介

冷奴

大豆の加工食品として、また、ヘルシーな食品として知られるのが「豆腐」。日常的に私たちの食卓にのぼる食品ですので、外国人にも紹介してあげましょう。

ということで、豆腐料理を英語で説明する際に覚えておきたい表現、および、語句の意味や補足情報についてまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


Tofu is soybean curd.
(豆腐は、大豆からできる凝固物です。)


soybean は「大豆」、curd は「(凝乳状の)凝固物」という意味です。

soybean curd → bean curd とすることもできます。bean は「豆」です。

 

ちなみに、「豆腐」は tofu で通じます。ですので、この英文は補足説明として使うとよいと思います。

これ以降は tofu で表記していきます。

 

 


Tofu itself has almost no flavor.
(豆腐自体はほとんど味がしません。)


語句の意味は次のとおり。

itself「それ自体」

almost「ほとんど」

flavor「味、風味」

 

 


Tofu can be used for various kinds of cooking.
(豆腐は、様々な料理に使われます。)


various kinds of ~ で「様々な種類の~」、cooking は「料理」という意味です。

 

次のような表現もできます。

Tofu can be prepared in many ways.
(豆腐の調理法はたくさんあります。)

prepare は「(食事などを)調理する」、in many ways で「様々に」という意味です。

 

 


The most popular and easiest way to eat tofu is the dish caled “hiyayakko”.
(豆腐の最もポピュラーで最も簡単な食べ方は、「冷奴」と呼ばれる料理です。)


dish は「料理」という意味です。

 

「冷奴」について、簡単に補足説明しておきましょう。

Hiyayakko is chilled tofu.
(冷奴は冷やした豆腐です。)

It is commonly seasoned with soy sauce.
(通常、しょう油で味付けをします。)

Grated ginger, sliced green onion, and dried bonito flakes are put on top of tofu.
(おろし生姜、刻んだネギ、かつお節などを、豆腐の上に乗せます。)

 

語句の意味は次のとおり。

chill「(食べ物などを)冷やす」

commonly「一般的に、通常」

season「~に味を付ける」

soy sauce「しょう油」

grate「(食材などを)おろす」

ginger「生姜」

slice「~を薄く切る」

green onion「ネギ」

dried bonito flakes「かつお節」

 

 


If tofu is simmered in a pot, it’s called “yudofu”.
(豆腐をお鍋で煮れば、「湯豆腐」といいます。)


simmer は「~をぐつぐつ煮る」、pot は「深鍋」という意味です。

simmer → boil(~を煮る)に置き換えてもOKです!

 

「湯豆腐」について簡単に補足しておきましょう。

Yudofu is often eaten in winter.
(湯豆腐は冬に食べられることが多いです。)

 

スポンサーリンク

 


Tofu can be used as an ingredient in dishes such as miso soup and hot pots.
(豆腐は、味噌汁や鍋物などの料理の具として使われます。)


語句の意味は次のとおり。

ingredient「材料、原料」

such as ~「~など」

miso soup「味噌汁」

hot pot「鍋料理」

 

 


Hamburg steaks that use tofu instead of meat are also popular.
(肉ではなく豆腐を使ったハンバーグも人気です。)


hamburg steak は「ハンバーグ」、instead of ~ は「~でなく、~の代わりに」という意味です。

hamburg 単独では「ハンバーグ」を表さないので注意が必要です。

ちなみに、「ハンバーガー」は英語では hamburger または burger です。

 

 


Tofu is very nutritious.
(豆腐はとても栄養価が高いです。)


nutritious は「栄養価が高い」という意味です。

 

単に

Tofu is healthy.
(豆腐はヘルシーです。)

とも言えますね。

 

もう少し具体的に補足説明しておきましょう。ということで、次の文です。

 

 


Tofu is low in calories and rich in protein.
(豆腐は、カロリーが低く、タンパク質が豊富に含まれています。)


語句の意味は次のとおり。

low in calories「カロリーが低い」

rich in ~「~が豊富である」

protein「タンパク質」

 

豆腐の原料である大豆は、「畑の肉」と言われるほどタンパク質が豊富なことで知られていますので、これも英語で説明しておきましょう。

Soybeans are called the “meat of the field” because they have a high protein content.
(タンパク質を多く含むことから、大豆は「畑の肉」と言われています。)

field は「畑」、content は「含有量」という意味です。

 

 


Depending on the amount of water contained, there are two types of tofu, silken tofu and cotton tofu.
(含まれている水の量によって、絹ごし豆腐と木綿豆腐という、2つのタイプの豆腐があります。)


語句の意味は次のとおり。

depending on ~「~によって、~に応じて」

amount「量」

contain「~を含む」

silken「絹製の」

cotton「綿」

 

この2つの豆腐の違いを補足説明しておきましょう。

Silken tofu contains relatively more water, and is soft and smooth.
(絹ごし豆腐は、比較的水分が多く含まれており、柔らかくて表面が滑らかです。)

Cotton tofu contains relatively less water, and is firm and rough.
(木綿豆腐は、比較的水分が少なく、身が締まっていて表面がザラザラしています。)

 

語句の意味は次のとおり。

relatively「比較的」

smooth「(表面が)滑らかな」

firm「身が締まった」

rough「(表面が)ザラザラした」

 

 


Silken tofu is used for dishes such as hiyayakko and miso soup, and cotton tofu for dishes such as yudofu and hot pots.
(絹ごし豆腐は冷奴や味噌汁などの料理に使われ、木綿豆腐は湯豆腐や鍋物などの料理に使われます。)


後半は

… cotton tofu is used for dishes such as …

となるところですが、前半の is used for の部分が繰り返しになりますので、動詞の部分である is used が省略されています。

 

 


Tofu has been eaten as shojin ryori for many years.
(豆腐は、長年、精進料理として食べられてきました。)


精進料理についてはこちらの記事で英文を紹介していますので、あわせてご覧ください!

 

 


Tofu shops decreased dramatically as supermarkets and convenience stores increased.
(スーパーやコンビニが増えるにつれて、豆腐屋は劇的に減りました。)


語句の意味は次のとおり。

decrease「減る」

dramatically「劇的に」

increase「増える」

 

 


From the Meiji period to the Showa period, tofu sellers would go around selling tofu blowing a trumpet.
(明治時代から昭和時代にかけて、豆腐の売り子がラッパを吹きながら豆腐を売っていました。)


語句の意味は次のとおり。

would「(過去の習慣として)…したものだ」

go around「歩き回る」

blow「~を吹く」

trumpet「トランペット、ラッパ」

 

 


Tofu is eaten with chopsticks instead of a spoon.
(豆腐は、スプーンではなく、箸で食べます。)


chopstick は「箸」ですが、2本(一対)で使うものですので、通常は複数形で使います。

instead of ~ は「~ではなくて」という意味です。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

最後に、代表的な豆腐料理の英語での表現をまとめておきます。

 

soy pulp「おから」

tofu skin「湯葉」

soy milk「豆乳」

grilled tofu「焼き豆腐」

deep-fried tofu cake「がんもどき」

deep-fried tofu dipped in tsuyu「揚げ出し豆腐」

freeze-dried tofu「高野豆腐」

deep-fried tofu「油揚げ」

thick deep-fried tofu「厚揚げ」

※ deep-fried tofu で「厚揚げ」を表すこともあります。

 

ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました