スポンサーリンク

茶道を英語で説明しよう!日本独特の伝統儀式を外国人に紹介

茶道のための茶道具

今なお残る日本の伝統文化の一つが茶道。この日本らしい儀式を外国人にも紹介できるようになっておきましょう。

ということで、茶道を英語で説明する際に役立つ表現と、語句の意味や補足情報についてまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


The tea ceremony is the Japanese traditional art of serving tea and entertaining guests.
(茶道とは、客にお茶をふるまい、もてなす、日本の伝統芸術です。)


語句の意味は次のとおり。

art「芸術」

serve「(食事や飲み物を)出す」

entertain「~をもてなす」

 

伝えたいことは

・茶道が日本の伝統芸術であること
・主人が客にお茶をふるまってもてなすこと

ですので、次のように2つに分けてもよいですね。

The tea ceremony is a Japanese traditional art.
(茶道は、日本の伝統芸術の一つです。)

The host serves tea and entertains the guests.
(主人が客に、お茶をふるまい、もてなします。)

host は「(客をもてなす)主人」という意味です。

 

 


You need to follow the procedures when you make and drink tea.
(お茶を点てたり飲んだりする際には、手順に従う必要があります。)


follow は「(規則・習慣などに)従う」、procedure は「手順、やり方」という意味です。

お茶を点てるとき、お茶を飲むとき、お茶を飲み終わったとき、それぞれに作法があります。

 

 


The tea served at tea ceremonies is matcha, powdered green tea.
(茶道でふるまわれるお茶は、粉末の緑茶である、抹茶です。)


powdered で「粉になった、粉末の」という意味です。

「,」によって matcha と powdered green tea が同格であることが示されています。

 

次のような表現の仕方もあります。

The tea served at tea ceremonies is powdered green tea called “matcha”.
(茶道でふるまわれるお茶は、「抹茶」と呼ばれる、粉末の緑茶です。)

 

 


At tea ceremonies, Japanese sweets are served with tea.
(茶道では、お茶とともに和菓子がふるまわれます。)


和菓子は a Japanese sweet のほか、

a Japanese cake

Japanese-style confectionery

という表現方法もあります

 

 


You eat the sweet first, and then drink the tea.
(まずお菓子を食べてからお茶を飲みます。)


最初にお菓子を食べることで、そのあとに飲むお茶が美味しく感じられます。

ということで、これを補足説明しておきましょう。

 

上記の文に続けて以下の文を付け足します。

This will help you taste the tea better.
(こうすることで、お茶がより美味しく感じます。)

「help+人+動詞の原形」で「人が・・・するのに役立つ」という意味になります。

taste はここでは「~を味わう」という意味の動詞として使われています。

文頭の This は前文の内容を受けています。

 

スポンサーリンク

 


The tea ceremony developed along with Zen Buddhism during the Kamakura period.
(茶道は禅宗とともに鎌倉時代に発展しました。)


語句の意味は次のとおり。

develop「発展する」

along with ~「~とともに」

Zen Buddhism「禅宗」

developed → spread(広がる)に置き換えても、文としてほぼ同じを表すことができます。

※ spread の過去形と過去分詞形は原型と同じです。

 

 


The tea ceremony was established by Sen no Rikyu in the Azuchi-Momoyama period.
(茶道は安土桃山時代に千利休によって確立されました。)


establish は「~を確立する」という意味です。

茶道が確立されたのは16世紀のことですので

in the Azuchi-Momoyama period → in the 16th century

に置き換えてもOKです。

 

 


The spirit of “wabi-sabi” is valued at the tea ceremony.
(茶道では、「わび・さび」の精神が尊重されます。)


spirit は「精神」、value は「~を尊重する」という意味です。

 

「わび・さび」について簡単に補足説明しておきましょう。

“Wabi-sabi” refers to the aesthetic sense of the Japanese people.
(「わび・さび」とは、日本人の美意識のことです。)

It represents beauty in simplicity and serenity.
(簡素や静寂の中にある美しさを表します。)

 

語句の意味は次のとおり。

refer to ~「~を表す、~を意味する」

aesthetic sense「美的感覚」

represent「~を表す」

simplicity「簡単、簡素、質素」

serenity「静穏、平穏」

 

茶道において「わび・さび」とともに大事な考え方の一つが「一期一会」です。

ということで、次の文です。

 

 


You should participate in a tea ceremony with a feeling of “ichi-go ichi-e”.
(「一期一会」の気持ちで茶道に参加するべきです。)


participate in ~ で「~に参加する」、feeling は「感情、気持ち」という意味です。

 

外国人には「一期一会」が何のことかわかりませんので、この言葉の説明が必要になります。

ちょっと難しいですが、次のように説明してみてはどうでしょうか。

 

“Ichi-go ichi-e” literally means “one time, one meeting”.
(「一期一会」は文字どおりには “one time, one meeting” を意味します。)

This meeting is a once-in-a-lifetime experience, and we might not be able to meet again.
(この出会いは一生に1度の経験であり、二度と会えないかもしれません。)

So, we should treasure the time we are sharing together.
(だから、私たちが共有しているこの時間を大切にしないといけないのです。)

 

語句の意味は次のとおり。

literally「文字どおり」

mean「~を意味する」

meeting「出会い」

once-in-a-lifetime experience「一生に1度の経験」

treasure「~を大切にする」

share「~を共有する」

 

 


The tea ceremony is made up of various components including hanging scrolls, tea flowers, and tea utensils.
(茶道は、掛け軸、茶花、茶道具など、様々な構成要素により、成り立っています。)


語句の意味は次のとおり。

made up of ~「~で構成されている」

various「様々な」

component「構成要素」

including ~「~を含めて、~など」

hanging scroll「掛け軸」

utensil「用具、器具」

 

単にお茶を飲むだけでなく、こうした一つひとつが芸術品として、茶道の重要な要素だと考えられています。

つまり、

The tea ceremony is a composite art.
(茶道は総合芸術です。)

ということができますね。

composite は「各種の要素からなる、合成の」という意味で、composite art で「総合芸術」となります。

 

 


Only a few Japanese people know the correct manners of the tea ceremony.
(茶道の正しい作法については、ごく少数の日本人しか知りません。)


only a few は「ごくわずかの」、correct は「正しい」という意味です。

日本人でも茶道のことをよく知らない人は多いです。だからこそ、体験する機会を与えてくれる施設もあるわけです。

ということで、次の文です。

 

 


There are some facilities where you can have a tea ceremony experience.
(茶道体験ができる施設があります。)


facility は「施設」という意味です。

この文では experience は名詞として使われていますが、これを動詞として使って

… where you can experience a tea ceremony.

とすることもできます。

 

ちなみに、茶道体験は、1回1時間程度で数千円のところが多いです。やはり、京都には茶道体験ができる施設がたくさんあるようですね。

だいたいどこも茶道についてはひととおり学ぶことができるようです。

 

ということで簡単に補足説明です。

You can learn basic manners of the tea ceremony.
(茶道の基本的な作法を学ぶことができます。)

basic は「基本的な」という意味です。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

茶道は説明するのが難しい、日本の伝統文化の一つです。そもそも知らないことは伝えることができませんので、まずは基本的な知識の整理が必要です。

今回ご紹介した英文が少しでも参考になれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました