スポンサーリンク

端午の節句を英語で説明しよう!こどもの日を外国人に紹介

こいのぼり

日本で男の子のための行事として知られているのが「端午の節句」。今では「こどもの日」として、国民に広く親しまれているこの年中行事を、外国人に紹介してあげましょう。

ということで、端午の節句を英語で説明する際に役立つ表現と、その表現の中に出てきた語句の意味や補足情報についてまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


Tango no sekku refers to the “Boys’ Festival”.
(端午の節句とは Boys’ Festival のことです。)


refer to ~ で「~を表す、~を意味する」という意味で、物事を説明する際によく使われる表現です。

「端午の節句」は日本語ですので、まずはこれを英語に置き換えます。

 

 


The Boys’ Festival is a day when people pray for the healthy growth of male children.
(端午の節句は、男の子の健全な成長を願う日です。)


語句の意味は次のとおり。

pray for ~「~のために祈る」

healthy「健康な、健やかな」

growth「成長」

male「男性の」

 

male children → boys に置き換えてもOKです!

 

 


The Boys’ Festival is an annual event.
(端午の節句は年中行事です。)


annual event で「年中行事」です。

 

 


The Boys’ Festival is on May 5th.
(端午の節句は5月5日です。)


この文は

The Boys’ Festival is held on May 5th.
(端午の節句は5月5日に行われます。)

としてもOKです!

hold は「(会や式などを)行う」という意味です。

 

5月5日は「こどもの日」という認識の人も多いと思います。ということで、次の文です。

 

 


May 5th is currently known as “Children’s Day”.
(5月5日は、現在は、「こどもの日」として知られています。)


currently は「現在は」、be known as ~ は「~として知られている」という意味です。

 

Children’s Day は「こどもの日」です。祝日であることを補足説明しておきましょう。

It’s a national holiday in Japan.
(日本では国民の祝日です。)

national holiday で「国民の祝日」です。

 

または、

It’s a Japanese national holiday.

としてもOKです!

 

こどもの日はゴールデンウィークに含まれることも触れておきましょう。ということで、次の文です。

 

 


Children’s Day is the last day of the Golden Week holidays.
(こどもの日は、ゴールデンウィークの最終日です。)


Golden Week holidays は「ゴールデンウィーク」ですが、単に Golden Week とすることもできます。

 

スポンサーリンク

 


Various events where children can participate are held nationwide.
(子供たちが参加できる様々なイベントが全国で行われます。)


participate は「参加する」、nationwide は「全国的に」という意味です。

関係副詞(where)を使った文ですね。

 

 


People celebrate Boys’ Festival day by displaying armor, helmets and Boys’ Festival dolls at their homes.
(家に鎧や兜、五月人形を飾って、端午の節句を祝います。)


語句の意味は次のとおり。

celebrate「~を祝う」

display「~を展示する」

armor「よろい」

helmet「ヘルメット、かぶと」

Boys’ Festival doll「五月人形」

 

「兜」をここでは helmet としていますが、

samurai helmet

warrior helmet

samurai warrior helmet

などとすると、より伝わりやすいと思います。

 

また、「五月人形」をここでは Boys’ Festival doll としていますが、これには決まった言い方がありません。

ですので、

samurai[warrior] dolls displayed at the Boys’ Festival「端午の節句に飾る武者人形」

のように、説明のための修飾語句を付けて表現することも、一つの方法です。

 

これらを飾る理由も補足しておきましょう。

These items are considered to protect children’s bodies against various things.
(これらのアイテムは、子供の身体をいろんなものから守ると考えられています。)

consider は「~と考える、みなす」、protect 〇 against △ で「〇を△から守る」という意味です。

 

 


People eat rice cakes wrapped in oak leaves or rice dumplings wrapped in bamboo leaves.
(柏餅やちまきを食べます。)


語句の意味は次のとおり。

rice cake「餅」

wrap「~を包む」

oak「《植物》オーク」

leaf「葉」 ※複数形は leaves

rice dumpling「団子」

bamboo「竹」

 

「柏餅」や「ちまき」は、それらを表す特定の単語がないため、上記の英文のように、使われている材料などを説明する形になります。

 

これらの食品を食べる理由も補足説明しておきましょう。

These are considered to be good luck food for the prosperity of descendants.
(これらは子孫繫栄のための縁起の良い食べ物と考えられています。)

prosperity は「繁盛、繁栄」、descendant は「子孫」という意味です。

 

 


People fly carp streamers.
(こいのぼりを上げます。)


fly は「(凧などを)揚げる」、carp streamer は「こいのぼり」という意味です。

こいのぼりを上げる理由も説明しておきましょう。ということで、次の文です。

 

 


Because carp is a symbol of vitality, people pray for the healthy growth of children by flying streamers.
(鯉は生命力の象徴であることから、こいのぼりを上げて子供の健全な成長を祈ります。)


symbol は「シンボル、象徴」、vitality は「生命力」という意味です。

最後に、男の子のための日があれば、女の子のための日もあります。ということで、次の文です。

 

 


There is also Girls’ Festival and it’s called “Momo no Sekku”.
(Girls’ Festival もあって、「桃の節句」と呼ばれます。)


「ひな祭り」のことですが、このイベントがいつなのか、補足しておきましょう。

It’s held on March 3rd.
(3月3日に行われます。)

「ひな祭り」についてはこちらの記事で英文を紹介していますので、あわせてご覧ください!

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

端午の節句で人々が習慣として行うことは、最低限、英語で説明できるようになっておきたいですね。そのために、今回ご紹介した英文が少しでも参考になれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました