スポンサーリンク

相撲を英語で説明しよう!日本の国技を紹介する表現が満載

相撲の会場

相撲は日本の国技とされていますので、きちんと英語で説明できるようになっておきたいものですね。この記事では、相撲を外国人に紹介するための様々な表現と、よりやさしく伝えるためのコツをまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

<相撲の基本情報を伝える英語表現>

相撲のプロフィールを伝えるための英語表現をご紹介します。知識とあわせて整理して覚えておきましょう!

Sumo is traditional Japanese wrestling.
(相撲は日本の伝統的なレスリングです。)

Sumo is known as Japan’s national sport.
(相撲は日本の国技として知られています。)

Sumo was originally a Shinto ritual to predict the outcome of crop harvests.
(相撲は元々農作物の収穫を占う神道の儀式でした。)

Sumo became a spectacle for the public in the Edo period.
(相撲は江戸時代に興行化しました。)

Grand Sumo tournaments are held six times a year.
(大相撲は年に6回開催されます。)

Each tournament lasts 15 days.
(各場所は15日間続きます。)

Sumo wrestlers throw salt into the ring before a bout to purify the ring.
(力士は土俵を清めるために勝負の前に土俵に塩をまきます。)

If a wrestler is pushed out of the ring, or part of his body other than his soles touches the ground, he loses.
(どちらかの力士が土俵から押し出されるか、足の裏以外の体の部分が土俵に付くと、その力士は負けになります。)

Wrestlers are ranked according to their strength.
(力士は強さによってランク付けされています。)

The highest rank is yokozuna, followed by ozeki, sekiwake, komusubi, and maegashira.
(最もランクが高いのが横綱で、その下に大関、関脇、小結、前頭と続きます。)

Wrestlers’ ranks change according to their performance in the tournament.
(力士のランク(番付)は本場所の成績によって変わります。)

Women are not allowed to enter the ring.
(女性は土俵に上がることが許されていません。)

Grand Sumo tournaments are aired on NHK.
(大相撲はNHKで放送されます。)

 

<相撲を紹介するために覚えておきたい英語表現>

相撲をより魅力的なものとして伝えるための表現をご紹介します。外国人に相撲の良さを知ってもらえるはずですよ。

It’s exciting to see a small wrestler beat a bigger one.
(体の小さい力士が自分より大きな力士を倒すのを見るのはワクワクします。)

Sumo is a pastime as well as a competition.
(相撲は競技でもあり娯楽でもあります。)

Spectators enjoy watching the matches while eating and drinking.
(観客は飲食しながら観戦を楽しみます。)

More and more foreign wrestlers are starting to participate in Grand Sumo tournaments.
(ますます多くの外国人力士が大相撲の世界に入ってきています。)

Chankonabe is a kind of Japanese hot pot dishes that sumo wrestlers eat in their stables.
(ちゃんこ鍋は力士が相撲部屋で食べる、日本の鍋料理の一種です。)

In the Edo period, sumo wrestlers were often drawn in ukiyo-e, which is a genre of Japanese art.
(江戸時代には力士はしばしば、日本美術の一分野である浮世絵に描かれていました。)

Most foreign wrestlers speak Japanese fluently.
(ほとんどの外国人力士は日本語を流暢に話します。)

Sumo is said to be the strongest of all the martial arts.
(相撲はすべての格闘技の中で最強と言われています。)

The winner of a bout can receive prize money in a envelope from the referee.
(試合に勝った力士は行司から、封筒に入った懸賞金を受け取ることができます。)

Winning wrestlers receive 30,000 yen as prize money.
(勝った力士は懸賞金として30,000円を受け取ります。)

There are many people who don’t know how much money is in the envelope.
(封筒の中にどれくらいのお金が入っているのか知らない人は多い。)

Sumo wrestlers wear traditional Japanese clothing called “kimono” when they appear in public.
(力士は公の場に姿を現すときは「着物」と呼ばれる伝統的な日本の衣服を身に付けます。)

 

スポンサーリンク

 

<相撲を英語で伝えるためのコツ>

ここでは、相撲をよりやさしい英語で説明するためのコツをご紹介します。すでに出てきた表現の中からいくつか取り上げます。

まず、

Sumo was originally a Shinto ritual to predict the outcome of crop harvests.
(相撲は元々農作物の収穫を占う神道の儀式でした。)

という文。

どちらが勝つかによって吉凶を占う目的があったため

後半の to 以下を

to tell fortune(吉凶を占うための)

に置き換えてもOKです。

また、豊作を願う儀式でもあったため、

to wish for a good harvest(豊作を願うための)

としてもOKです。

 

次に、

Chankonabe is a kind of Japanese hot pot dishes that sumo wrestlers eat in their stables.
(ちゃんこ鍋は力士が相撲部屋で食べる、日本の鍋料理の一種です。)

という文。

一文が長いので分けます。

伝えたい内容は

・日本の鍋料理である
・力士が相撲部屋で食べる

の2点ですので、これらを英語にします。

Chankonabe is a Japanese hot pot dish.
(ちゃんこ鍋は日本の鍋料理です。)

※ kind of も省きました。

Sumo wrestlers eat it in their stables.
(力士はそれを相撲部屋で食べます。)

このようにするとスッキリします。そして、2つ目の文の文頭に And をつければ前の文とつながりますので、この2つの文でもって「ちゃんこ鍋」に必要な情報を伝えることができます。

ここで出てくる

hot pot dish(鍋料理)

stable(相撲部屋)

はこの際に覚えておきたいですね。

 

次に、

In the Edo period, sumo wrestlers were often drawn in ukiyo-e, which is a genre of Japanese art.
(江戸時代には力士はしばしば、日本美術の一分野である浮世絵に描かれていました。)

という文。

この文も関係代名詞が使われていて長いので分けます。

・江戸時代に浮世絵に描かれた
・浮世絵は日本美術の一分野である

という2つの内容が含まれればよいので、

Sumo wrestlers were often depicted in ukiyo-e during the Edo period.

Ukiyo-e is a genre of Japanese art.

とすればうまく伝えることができます。

ちなみに、動詞を drawn → depicted に、副詞句を In the Edo period から during the Edo period に変更して文頭から文末に移動しています。こういう使い方もできるということですね。

 

次に、

There are many people who don’t know how much money is in the envelope.
(封筒の中にどれくらいのお金が入っているのか知らない人は多い。)

という文。

これは関係代名詞を使わずに

Many people don’t know how much money is in the envelope.

としてもよいでしょう。

 

そして、

Sumo wrestlers wear traditional Japanese clothing called “kimono” when they appear in public.
(力士は公の場に姿を現すときは「着物」と呼ばれる伝統的な日本の衣服を身に付けます。)

という文。

「着物」を別の文で説明する形にします。

Sumo wrestlers wear “kimono” when they appear in public.
(力士は公の場に姿を現すときは「着物」を身に付けます。)

Kimono is traditional Japanese clothing.
(着物は伝統的な日本の衣服です。)

このようにすると、聞き手も理解しやすいと思います。

 

以上ですが、いかがだったでしょうか?

とにかく長い文は分けることです。一つの事柄を複数の文で説明するようにすれば、各文がシンプルになって伝えやすくなります。このあたりはご自身で工夫されてみてください!

タイトルとURLをコピーしました