スポンサーリンク

すき焼きを英語で説明しよう!人気の鍋料理はこの表現で紹介

お鍋で調理されるすき焼き

大人も子供も大好きな鍋料理と言えば「すき焼き」。そんなすき焼きを英語で説明することができますか?

ここではすき焼きを外国人に紹介する上で役立つ表現と、よりやさしく伝えるための言い換え表現などをまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


Sukiyaki is a hot pot dish made from meat, tofu, long green onion, shirataki noodles, and other vegetables, simmered in a salty-sweet sauce.
(すき焼きは、肉、豆腐、長ネギ、しらたきなどの野菜を、甘辛いタレに入れて煮込んだ鍋料理です。)


すき焼きについての一般的な説明になります。

語句の意味は次のとおり。

hot pot dish 「鍋料理」

simmer「~をぐつぐつ煮る」

salty-sweet 「甘辛い」

 

made from の部分は containing(~を含む)と置き換えることもできます。

 

ただ、この文は修飾語句があって長いので、いくつかに分けることを考えましょう。

ポイントは次の3つ。

・鍋料理であること
・肉、豆腐、長ネギ、しらたきなどの野菜が含まれていること
・甘辛くしたタレで煮込んでいること

ですので、これらを独立させます。

 

例えば、

Sukiyaki is a hot pot dish.
(すき焼きは鍋料理です。)

The main ingredients are meat, tofu, long green onion, shirataki noodles, and other vegetables.
(主な材料は、肉、豆腐、長ネギ、しらたきなどの野菜です。)

They are simmered in a salty-sweet sauce.
(これらを甘辛くしたタレに入れて煮込んであります。)

こんな感じで、いくつかの文に分けてトータルで伝えるようにします。

 

ここでは

・料理の種類
・原材料
・調理法

で分けていますが、他の料理を説明する際にも応用できますね。

 

 


A mixture of several seasonings used in preparing sukiyaki is called “warishita”.
(すき焼きの調理に使う、いくつかの調味料を混ぜたものを「割下」といいます。)


語句の意味は次のとおり。

mixture 「(複数の材料の)混合物」

several「いくつかの」

seasoning 「調味料」

 

この文は次のように2つの文に分けて説明することもできます。

A salty-sweet sauce for sukiyaki is called “warishita”.
(すき焼き用の甘辛いタレのことを「割下」といいます。)

Warishita is a mixture of several seasonings.
(割下はいくつかの調味料を混ぜたものです。)

 

割下の材料を伝えたい場合は

Warishita is made by mixing sugar, soy sauce, mirin, sake, and dashi.
(割下は、砂糖、しょうゆ、みりん、酒、だしを混ぜて作ります。)

としてもよいですね。

soy sauce は「しょうゆ」です。

 

 


It’s common to eat sukiyaki by dipping the ingredients in raw egg.
(すき焼きは具材を生卵に浸けて食べるのが一般的です。)


語句の意味は次のとおり。

common「一般的な」

dip 「~を(液体などに)浸す」

ingredient「材料、原料」

raw 「生の」

 

in raw egg のところは in a small bowl of raw egg(小さな器に入れた生卵)としてもよいですね。

また、raw egg(生卵) → beaten egg(溶き卵)としてもよいと思います。

 

スポンサーリンク

 


The way of preparing sukiyaki is different between the Kanto region and the Kansai region.
(すき焼きの調理法は関東地方と関西地方で異なります。)


the way of ~ で「~のやり方」という意味ですが、of は前置詞のため直後に動詞を置く場合は必ず<ing形>にします。

different は「異なる」という意味の形容詞、region は「地方、地域」という意味の名詞です。

 

この文は次のように表現してもよいですね。

Sukiyaki has two styles, the Kanto style and the Kansai style.
(すき焼きには、関東風と関西風の2つのスタイルがあります。)

 

すると今度は、この2つの地方でどのような違いがあるのか、知りたくなりますよね。ということで、次の文です。

In the Kanto style, first you put warishita in a pot, and then add the ingredients and simmer them.
(関東風では、最初に割下をお鍋に入れ、次に具材を加えて煮込みます。)

In the Kansai style, first you cook the meat in a pot, then add warishita, and lastly add the other ingredients.
(関西風では、最初に肉をお鍋の中で焼き、次に割下を加え、最後に残りの具材を加えます。)

 

put ○○ in a pot「○○をお鍋に入れる」

add △△「△△を加える」

cook □□「□□を調理する」

ですので、○○、△△、□□の部分に材料を当てはめることで応用できます。

 

また、first「最初に」、then「次に」、lastly「最後に」を使ってうまく順番を伝えたいですね。

 

 


Some people dip the ingredients in raw egg, and others don’t when eating sukiyaki.
(すき焼きを食べるときに、具材を生卵に浸ける人もいれば、浸けない人もいます。)


Some …, and others … で「・・・するものもあれば・・・するものもある」という意味です。

Some の直後には具体的な名詞を置きますが、後半の others にはこの名詞を含んでいますので、others だけで問題ありません。

 

when ~ の中の主語が主節の主語と同じ場合、when ~ の中の<主語+be動詞>は省略することができます。

省略せずに書くと when they are eating sukiyaki となりますが、この they は主節の people を指すため(つまり同じなので)、they are は省略可能です。

このルールは when 以外にも while や if などの副詞節を導く接続詞で適用されます。

 

 


People use pork instead of beef for sukiyaki in some regions.
(いくつかの地域ではすき焼きに牛肉ではなく豚肉を使います。)


instead of ~ で「~ではなく、~の代わりに」という意味です。

 

この文は次のように平たく表現することもできます。

In some regions, people use pork and don’t use beef for sukiyaki.
(いくつかの地域では、すき焼きに豚肉を使い、牛肉は使いません。)

 

 


Warishita for sukiyaki is sold at supermarkets.
(すき焼き用の割下はスーパーで売られています。)


この文は次のように肯定文で表現することもできます。

You can buy warishita for sukiyaki at supermarkets.
(すき焼き用の割下はスーパーで買うことができます。)

 

 


High-quality meat such as marbled beef is used for sukiyaki.
(すき焼きには霜降り牛肉などの高品質な肉が使われます。)


marbled は「(肉が)霜降りの」という意味の形容詞です。

A such as B で「BなどのA」という意味です。

 

この文は次のように2つに分けてもよいですね。

High-quality meat is used for sukiyaki.
(すき焼きには高品質な肉が使われます。)

Marbled beef is popular.
(霜降り牛肉は人気です。)

このようにすれば、such as を使わなくても、話の流れから「霜降り牛肉が高品質な肉」であることが伝わります。

 

 


Sukiyaki is a high-class dish, and home cooking as well.
(すき焼きは高級料理であり、家庭料理でもあります。)


high-class は「高級な」、home cooking は「家庭料理」という意味です。

as well は「~もまた」という意味で、通常文末に置きます。

 

この文は次のように2つに分けて伝えることもできます。

Sukiyaki is a high-class dish.
(すき焼きは高級料理です。)

And it’s home cooking too.
(また、家庭料理でもあります。)

ここでは as well と too は同じ意味で使われています。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

すき焼きは加えるものが多く、その順番も地方によって異なりますので、説明するのが難しい料理でもあります。すき焼きについて紹介する機会があればぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました