スポンサーリンク

瞬間英作文はスピーキングの基礎作りに最適なトレーニング!

瞬間英作文はスピーキングの基礎作りに最適

英会話学習者に自信を持っておすすめしたいのが「瞬間英作文」というトレーニング法です。おそらく言葉くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

この瞬間英作文は英語を話すことが苦手な日本人にピッタリのメソッドですので、ぜひ今後の学習に取り入れていただけたらと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

瞬間英作文とは

瞬間英作文とは、日本語を英語に素早く変換するトレーニングのことです。

「瞬間」と「英作文」という言葉からもわかるように、日本語を見たら瞬間的に英語に直していくという、口頭で行う英作文になります。

 

例えば、次のような日本語があったとします。

「おじいさんが僕たちにおもしろい話をしてくれた。」

 

この日本語を見たら、すぐに英語に直します。

My grandfather told us an interesting story.

 

ひたすらこの作業を繰り返していくという非常にシンプルなトレーニングです。

 

学校の英語の授業で英作文をやらされたと思います。わからないところは辞書を引きながら少しずつ英語にしていって、最終的に正しい英文を作ることができればOK、というものでした。

ところが、会話となると話は別です。英語を作るという意味では英作文と同じですが、頭で考えている時間はほとんどありません。相手からの問いかけに反応するのに1分も2分もかかっていたらとても会話が成り立たないからです。

 

そこで、考え出されたのがこの瞬間英作文なのです。

 

英語が口から出てくるまで時間がかかる・・・多くの英会話学習者が抱えるこの問題を解決するために考え出されたのが瞬間英作文なのです。

 

この瞬間英作文は森沢洋介さんという方が考え出したものです。この方の書籍がシリーズで販売されていて、目的に応じたトレーニングができるようになっています。

 

スポンサーリンク

 

瞬間英作文はスピーキングの基礎作り

素早く正しい英文を作ることは、英語でのコミュニケーションをスムーズに進める上で必須のスキルになります。日常英会話でも、ビジネス英会話でも、あるいは旅行英会話でも、これは同じです。

その必須のスキルを身に着けるトレーニングが瞬間英作文です。つまり、瞬間英作文は英語スピーキングの基礎を作るトレーニングだと言えます。

 

そして、その基礎の上に自分が必要とする表現をたくさん築いていくことで、英会話がより楽にできるようになります。

日常英会話を充実させたいのであれば、日常でよく使われる表現をたくさん覚えていけばよいですし、ビジネス英会話を充実させたいのであれば、ビジネスでよく使われる表現をたくさん覚えていけばよいです。

 

スピーキングの基礎ができていないと、覚えた表現しか意味のある発言ができなくなるため、全体として会話が成り立たなくなってしまいます。

そうならないためにも、瞬間英作文でスピーキングの基礎作りをしておくことが大事になります。

 

英会話は「英文を即興で作ること」と「覚えている表現を吐き出すこと」の2つの柱で成り立っていますが、瞬間英作文では前者を鍛えるトレーニングになります。

 

英語学習歴は長いけれど瞬間英作文をやったことがないという方は、スピーキングの基礎を作るために一度トライされてみるのがよいと思います。

また、過去に瞬間英作文をやったことがあってもブランクのある方は、復習も兼ねて再度トライされてみることをおすすめします。

 

瞬間英作文はこんな方に向いています

瞬間英作文は主に次のような症状がある方に適しています。

・英語を読むことはできるのに話すことができない

・時間をかけないと正しい英語を話すことができない

 

どちらの症状も基本的な文法は理解できている状態です。ここから必要なのは、文法の知識を運用できる形にし、かつ、瞬発力を高めることです。

上記のような、英語を話すことは苦手でも文法の知識がある人は、おそらくアウトプットが不足していると思われますので、瞬間英作文で大きく変わる可能性を秘めています。

知っていることをできるようにする作業、ということもできますね。

 

一方で、そもそも中学レベルの英文を読めない人や、時間をかけても正しい英文を作ることができない人は、基本的な文法が理解できていないと思われますので、まずは文法の総復習から始めましょう。

文法の知識がないまま瞬間英作文に取り組んでもほとんどできないと思いますし、仮に何回も繰り返して英文を覚えたとしても応用ができないため、結果的に意味のない暗記になってしまいます。

ここは焦らずに文法を一からやり直しましょう。

 

ちなみに、瞬間英作文では主に中学英語の簡単な英文を扱います。英会話で使われる英語のほとんどは中学レベルで間に合うからです。

英語を話せるようになるための方法をいろいろ試してきたけれど、いまいち効果が感じられなかったという人は、瞬間英作文を一度試してみる価値はあると思います。

 

瞬間英作文を始める前にやっておくべきこと

上述のとおり、瞬間英作文を行うためには文法の知識が必要です。感覚的に単語を並べて正しい英文を作ることは、ノンネイティブの私たちには不可能です。

ですので、瞬間英作文を始める前に、基本的な文法の知識は身に着けておく必要がありますが、瞬間英作文シリーズの書籍では文法の詳しい解説はありませんので、他の書籍で学習しておく必要があります。

 

英文を見れば、文法がわかり、英文全体の意味もわかる。最低限このような状態にしておくことです。逆に、このような状態になっていないようであれば、瞬間英作文を始めるのはまだ早いと言えます。

ちなみに、英会話学習においては表現を覚えることも大事ですが、それは瞬間英作文の役割ではありません。使える表現を覚える作業は、瞬間英作文とは別のところで行います。

 

ということで、もし文法が身に着いていないのであれば、中学レベルの文法を総復習しましょう。文法を学べる書籍がたくさん販売されていますので、気に入ったものを手に入れてひととおり学習しておきましょう。

 

中学英文法を総復習できる書籍を一冊だけ紹介しておきます。

『くもんの中学英文法』という書籍で、中学1~3年で習う英文法を総復習できるようになっています。ポイントがうまくまとめられていて、例文も豊富ですので、これで中学英文法をみっちり復習できます。

くもんの中学英文法

中学レベルの文法が問題ないのであれば、今すぐにでも瞬間英作文を始めることができます。

タイトルとURLをコピーしました