スポンサーリンク

日光の社寺を英語で説明しよう!東照宮はこの表現で紹介

日光東照宮の陽明門

日光東照宮をはじめ重要な歴史的建造物で構成されるのが日光の社寺。外国人も多く訪れるこの人気観光地を英語で紹介してみましょう。

ということで、日光の社寺を英語で説明する際に使える表現をまとめました。情報の整理とともにご活用ください。

それでは順に見ていきましょう!


The Shrines and Temples of Nikko encompass 103 buildings that belong to two Shinto shrines and one Buddhist temple and the natural setting around them.
(日光の社寺は、2社1寺に属する103の建造物群と、これらの建造物群を取り巻く自然環境からなります。)


語句の意味は次のとおり。

encompass「~を包み込む」

belong to ~「~に属する」

shinto shrine「神社」

buddhist temple「仏教寺院」

natural setting「自然環境」

「2社1寺」とは

・日光東照宮
・日光二荒山神社
・日光山輪王寺

のことですので、

The Shrines and Temples of Nikko include Tosho-gu, Futarasan Shrine, and Rinno-ji.
(日光の社寺には、東照宮、二荒山神社、輪王寺が含まれます。)

といった説明が可能です。

 

 


The Shrines and Temples of Nikko are listed as a World Cultural Heritage site.
(日光の社寺は世界文化遺産に登録されています。)


list は「(一覧表などに)~を載せる」、World Cultural Heritage site は「世界文化遺産」という意味です。

 

 


The Shrines and Temples of Nikko are located in Tochigi Prefecture.
(日光の社寺は栃木県にあります。)


be located in ~ で「~に位置する、~にある」という意味です。

prefecture は「県、府」という意味です。

 

 


Nikko Toshogu Shrine is a shrine where Tokugawa Ieyasu is enshrined.
(日光東照宮は徳川家康が祀られている神社です。)


enshrine は「~を祀る」という意味です。

 

徳川家康がどういう人物なのかを簡単に説明するために

Tokugawa Ieyasu is the first shogun of the Tokugawa shogunate.
(徳川家康は徳川幕府の初代将軍です。)

と補足してもよいですし、

一つの文で説明するのであれば、

Nikko Toshogu Shrine is a shrine where Tokugawa Ieyasu, the first shogun of the Tokugawa shogunate, is enshrined.
(日光東照宮は、徳川幕府の初代将軍である徳川家康が祀られている神社です。)

としてもよいと思います。

Tokugawa shogunate で「徳川幕府」です。

このあたりは慣れですね。

 

 


Nikko Toshogu Shrine was built in 1617.
(日光東照宮は1617年に建立されました。)


built → established に置き換え可能です。

 

1617年は徳川家康が死去した翌年にあたりますので、

It was one year after Tokugawa Ieyasu died.
(徳川家康が死去した1年後のことでした。)

または

It was one year after the death of Tokugawa Ieyasu.
(徳川家康の死去1年後のことでした。)

と説明することもできます。

 

 


Nikko Toshogu Shrine has more then 5,000 carvings.
(日光東照宮には5,000以上の彫刻があります。)


carving は「彫刻」で sculpture と置き換え可能です。

 

正確には全部で5173体の彫刻がありますが、そのうち508体は日光東照宮のシンボルである陽明門にあります。

ということで、これを英語で説明しておきましょう。

Yomeimon, the symbol of Nikko Toshogu Shrine, has 508 carvings.
(日光東照宮のシンボルである陽明門に508体の彫刻があります。)

 

スポンサーリンク

 


One of the most famous carvings is the “three wise monkeys”.
(最も有名な彫刻は「三猿」です。)


wise は「賢い」という意味ですが、この意味を訳出することなく、three wise monkeys で「三猿」です。

 

 


The three wise monkeys are famous for their poses – “see no evil, hear no evil, and speak no evil”.
(三猿は「見ざる、聞かざる、言わざる」のポーズで有名です。)


目、口、耳を手で押えている猿たちの有名なポーズですね。

 

日光東照宮の三猿(見ざる、聞かざる、言わざる)

 

 


The poses mean that it’s better not to see, hear, or speak of other people’s mistakes or faults.
(このポーズは、他人の過ちや欠点を見たり聞いたり言ったりしないほうがよい、という意味です。)


語句の意味は次のとおり。

mean「~を意味する」

mistake「過ち、ミス」

fault「欠点」

 

「見ざる、聞かざる、言わざる」にはこの意味の他にも

「幼い頃は、悪いことを見たり聞いたり言ったりせず、健やかに育ってほしい」

という意味があるそうです。

 

有名なのは三猿だけではありません、日光東照宮では猫も有名です。

ということで次の文です。

 

 


The “sleeping cat” is also famous and it’s a symbol of peace.
(「眠り猫」も有名で、それは平和の象徴です。)


symbol は「象徴、シンボル」、peace は「平和」という意味です。

 

日光東照宮の眠り猫

 

 


As many as 240,000 sheets of gold leaf have been used for the decoration of Yomeimon.
(陽明門の装飾に、24万枚もの金箔が使われています。)


語句の意味は次のとおり。

as many as ~「~もの数の」

sheet「(紙の)1枚」

gold leaf「金箔」

decoration「装飾」

 

金箔の数は金閣寺が約20万枚ですから、陽明門がいかに多いかですね。

 

 


Tokugawa Iemitsu, the third shogun of the Tokugawa shogunate, rebuilt the shrine into its present gorgeous complex.
(徳川幕府3代将軍の徳川家光が、この神社を現在の豪華な建造物群に改築しました。)


語句の意味は次のとおり。

rebuild「~を改築する、建て直す」

present「現在の、今の」

gorgeous「豪華な、華やかな」

complex「(建物などの)複合体」

 

 


The surrounding areas of Lake Chuzenji are famous for the beautiful autumn leaves.
(中禅寺湖の周辺地域は美しい紅葉で有名です。)


surrounding は「周辺の」、 autumn leaves は「紅葉」です。

 

中禅寺湖には遊覧船が運行していますので、

You can also enjoy the autumn leaves from the pleasure boats.
(遊覧船から紅葉を楽しむこともできます。)

と補足説明するのもよいと思います。

 

中禅寺湖と一緒にぜひ紹介しておきたいのが華厳の滝。ということで次の文です。

 

 


The Kegon Falls is a waterfall where the waters of Lake Chuzenji fall.
(華厳の滝は、中禅寺湖の水が流れ落ちる滝です。)


waterfall は「滝」、fall は「落ちる」という意味です。

 

華厳の滝

 

滝ですので落差について補足説明しておきましょう。

The Kegon Falls is 97 meters high.
(華厳の滝は97mの落差があります。)

○ meters high で「○メートルの高さがある」という意味になります。もちろん、山やビルの高さにも使えます。

 

 


Nikko is one of the most popular destinations for school trips.
(日光は修学旅行の行き先として最も人気のある場所の一つです。)


destination は「目的地、行き先」、school trip は「修学旅行」という意味です。

 

この文は

A lot of students visit Nikko for school trips.
(多くの学生が修学旅行で日光を訪れます。)

という紹介の仕方もあります。

 

 


It takes about two hours by train from Tokyo to the Shrines and Temples of Nikko.
(東京から日光の社寺まで電車で2時間ほどかかります。)


所要時間を伝えるテンプレートです。

It takes 時間 by 手段 from 場所A to 場所B

「by 手段」のところは

by car「車で」

by bus「バスで」

by taxi「タクシーで」

by plane「飛行機で」

などで置き換えます。徒歩の場合は「on foot」を使うのが普通です。

 

もちろん、これ以外にも所要時間を伝える表現はいろいろありますが、自分が使いやすい表現を一つ持っておくと、必要な時に引き出しやすいと思います。

 

 


You can get to Nikko and return to Tokyo in a day.
(東京から日光へは日帰りができます。)


語句の意味は次のとおり。

get to ~「~到着する、到達する」

return to ~「~に帰る、戻る」

in a day「1日で」

 

関東圏ですと日帰りで日光に行く人も多いようですね。

東京から日光へは、電車、バス、車、いずれの手段でも片道2~3時間ですので、日帰りは可能です。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

日光の社寺は歴史的建築物ですので、歴史的建築物を紹介する上でよく使われる表現は覚えておきましょう。

例えば、次のようなものです。

be listed as a World Heritage site(世界遺産に登録されている)

was built in ○(○年に建てられた)

○ is enshrined(○が祀られている)

ほぼ決まりきった表現で使い回すことができます。

 

ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました