スポンサーリンク

精進料理を英語で説明しよう!菜食主義の食事を外国人に紹介

精進料理

もともと仏教の僧侶のための食事であり、菜食主義の食事として知られるのが「精進料理」。日本の伝統的な料理でもありますので、外国人にも紹介してあげましょう。

ということで、精進料理を英語で説明する際に覚えておきたい表現、および、語句の意味や補足情報についてまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


Shojin ryori is one of Japan’s traditional cuisines.
(精進料理は、日本の伝統的な料理の一つです。)


traditional は「伝統的な」、cuisine は「料理」という意味です。

 

 


Shojin ryori is a vegetarian meal for Buddhist monks.
(精進料理は、仏教の僧侶のために用意される、菜食主義の食事です。)


語句の意味は次のとおり。

vegetarian「菜食主義者、菜食主義の」

meal「食事」

Buddhist monk「仏教の僧侶」

 

補足ですが、精進料理は「もともと菜食主義者である人のための料理」という意味ではありません。あくまで「修行のために(手段として)菜食主義になる人のための料理」という意味です。

 

 


Shojin ryori was born from the Buddhist concept that meals were also a part of training.
(精進料理は、食事も修行の一環である、という仏教の考え方から生まれました。)


語句の意味は次のとおり。

be born from ~「~から生まれる」

Buddhist「仏教の」

concept「概念、観念」

training「訓練」

 

 


Because killing living creatures is prohibited in Buddhism, shojin ryori is made without animal products such as meat or fish.
(仏教では生き物を殺すのは禁止されていますので、精進料理は肉や魚などの動物性食品を使わずに作られます。)


語句の意味は次のとおり。

kill「~を殺す」

living creature「生き物」

prohibit「~を禁止する」

without「~なしで」

animal product「動物性食品」

such as ~「~など」

 

次のように2つに分けて伝えることもできます。表現は若干変えています。

Buddhism bans killing living creatures.
(仏教は生き物を殺すのを禁止しています。)

Therefore, animal products such as meat or fish are not used for shojin ryori.
(したがって、精進料理に肉や魚などの動物性食品は使われません。)

ban は「~を禁じる」、therefore は「したがって、その結果」という意味です。

 

 


The ingredients used for shojin ryori are vegetables, beans, cereals, seaweed, and so on.
(精進料理で使われる食材は、野菜や豆類、穀類や海藻などです。)


語句の意味は次のとおり。

ingredient「材料、原料」

vegetable「野菜」

bean「豆」

cereal「穀類」

seaweed「海藻」

and so on「~など」

 

スポンサーリンク

 


Ingredients with strong smells, such as garlic and Chinese chives, tend to be avoided.
(ニンニクやニラなど、香りの強い食材は、避けられる傾向にあります。)


語句の意味は次のとおり。

smell「匂い、香り」

garlic「ニンニク」

Chinese chives「ニラ」

tend to…「…しがちである」

avoid「~を避ける」

 

ニンニクやニラが避けられる理由を、補足説明しておきましょう。

Shojin ryori is intended to drive away worldly desires, and the strong smells stimulate them.
(精進料理は、煩悩を追い払うことを目的としていますが、それらの強い香りは煩悩を刺激します。)

語句の意味は次のとおり。

intend to …「…を目的とする」

drive away ~「~を追い払う」

worldly desire「煩悩」

stimulate「~を刺激する」

 

その後に、次のような表現を付け足しておくと、(聞き手にとって)わかりやすいと思います。

That’s why garlic and Chinese chives tend to be avoided.
(だから、ニンニクやニラは、避けられる傾向にあるのです。)

That’s why … で「だから…」という意味になります。

 

ニンニクやニラの他にも、ネギ、タマネギ、ラッキョウ、ショウガなどが避けられる傾向にあります。

 

 


You can eat shojin ryori at vegetarian restaurants and some temples.
(精進料理は、ベジタリアンレストランや一部のお寺で、いただくことができます。)


Shojin ryori is served at … とすることもできます。

serve は「(食事や飲み物を)出す」という意味です。

 

 


It is said that soybean products such as miso, soy sauce, tofu, and natto were born from shojin ryori.
(味噌、しょう油、豆腐、納豆などの大豆製品は、精進料理から生まれた、と言われています。)


語句の意味は次のとおり。

it is said that …「…と言われている」

soybean「大豆」

product「製品」

soy sauce「しょう油」

 

 


Shojin ryori is popular not only as a vegetarian dish but also as a healthy dish.
(精進料理は、菜食主義の料理としてだけでなく、健康的な料理としても、人気です。)


be popular as ~ で「~として人気である」、not only △ but also ○ で「△だけでなく○も」という意味ですが、この2つの表現が組み合わさった形になっています。

 

 


Some people eat shojin ryori for the purpose of staying healthy.
(健康維持のために、精進料理を食べる人もいます。)


for the purpose of ~ で「~のために」、stay healthy で「健康でいる」という意味です。

 

単なる<to不定詞>を使って、次のように表現することもできます。

Some people eat shojin ryori to stay healthy.

 

さらに簡単に、次のような表現も可能です。

Some people eat shojin ryori for health.
(健康のために、精進料理を食べる人もいます。)

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

精進料理を紹介する際には、次のような点がポイントになります。

・日本の伝統的な料理

・仏教の考え方に由来

・菜食主義の食事(動物性食品は使わない)

・ニンニクなど香りの強い食材は避ける(煩悩を刺激するため)

・健康的な料理としても人気

 

精進料理を英語で説明する機会があったときに、今回ご紹介した英文が少しでも参考になれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました