スポンサーリンク

白神山地を英語で説明しよう!貴重なブナ林を外国人に紹介

白神山地のブナ林

広大なブナの原生林で知られる世界遺産といえば「白神山地」。天然記念物のクマゲラが生息するこの山岳地帯を、外国人にも紹介してあげましょう。

ということで、白神山地を英語で説明する際に役立つ表現、語句の意味や言い換え表現、および、補足情報などについてまとめました。

まず、「白神山地」の英語での呼び名ですが、主に以下のようなものがあります。

Shirakami Mountains

Shirakami Mountain Range

Shirakami-Sanchi

ここでは Shirakami-Sanchi で統一することにします。

それでは順に見ていきましょう!


Shirakami-Sanchi is located between Aomori and Akita Prefectures.
(白神山地は、青森県と秋田県の間にあります。)


be located in ~ で「~に位置する、~にある」という意味です。

 

次のように表現することもできます。

Shirakami-Sanchi is spread across Aomori and Akita Prefectures.
(白神山地は、青森県と秋田県にまたがって広がっています。)

spread across ~ で「~に散在する」、prefecture は「県、府」という意味です。

 

 


Shirakami-Sanchi has the largest beech forest in East Asia.
(白神山地には、東アジア最大級のブナ林があります。)


beech は「《植物》ブナノキ」、forest は「森林」という意味です。

「ブナ林」は beech forest という形で使われることが多いので、このまま覚えておきたいですね。

 

 


It is said that the beech forest of Shirakami-Sanchi has survived for 8000 to 9000 years.
(白神山地のブナ林は、8000~9000年生き抜いてきたと言われています。)


it is said to be … で「…と言われている」、survive は「生き延びる」という意味です。

 

 


The beech forest is little affected by human activities.
(このブナ林は、人間活動の影響をほとんど受けていません。)


語句の意味は次のとおり。

little「ほとんど…ない」

affect「~に影響を与える」

human activity「人間活動」

 

それによって、貴重な生物たちが生息しています。その代表的なものがクマゲラです。ということで、次の文です。

 

 


Shirakami-Sanchi is home to black woodpeckers, which are designated as a natural monument.
(白神山地には、天然記念物に指定されているクマゲラが棲んでいます。)


語句の意味は次のとおり。

be home to ~「~が存在する」

black woodpecker「《鳥》クマゲラ」

designate ○ as △「○を△に指定する」

natural monument「天然記念物」

 

この文では関係代名詞の非制限用法(, which)が使われていますが、これを使わず and でつなげることもできます。

Shirakami-Sanchi is home to black woodpeckers and they are designated as a natural monument.
(白神山地にはクマゲラが棲んでいますが、それは天然記念物に指定されています。)

 

また、and 以降を別の文として独立させてもよいと思います。

Shirakami-Sanchi is home to black woodpeckers.

They are designated as a natural monument.

 

クマゲラについてもう少し説明しておきましょう。ということで、次の文です。

 

スポンサーリンク

 


The black woodpecker is the largest member of the woodpecker family in Japan.
(クマゲラは、日本にいるキツツキの仲間の中で最大です。)


family はここでは「仲間」という意味です。

 

白神山地のシンボルですので、これも英語で説明しておきましょう。

The black woodpecker is a symbol of the Shirakami-Sanchi.
(クマゲラは、白神山地のシンボルです。)

 

また、絶滅が心配されている鳥ですので、これも説明しておきましょう。

The black woodpecker is in danger of extinction.
(クマゲラは、絶滅の危機にあります。)

extinction は「絶滅」という意味で、be in danger of extinction の形で「絶滅の危機にある」という意味になります。

 

 


When they know that there were black woodpeckers in the beech forest, a movement against the construction of the woodland road occurred.
(ブナ林にクマゲラがいることがわかって、林道建設の反対運動が起こりました。)


語句の意味は次のとおり。

a movement against ~「~に対する反対運動」

construction「建設」

woodland「森林地帯、森林の」

occur「起こる」

 

この文の中の they は、特定の人たちを指しているのではなく、一般の人々を指しています。

この反対運動の結果、林道の建設は中止になり、これが世界遺産の登録につながりました。ということで、次の文です。

 

 


Shirakami-Sanchi was registered as a World Heritage Site in 1993.
(白神山地は、1993年に、世界遺産に登録されました。)


register 〇 as △ で「〇を△として登録する」という意味になります。この文では〇が主語になった受動態になっています。

 

単に世界遺産であることを伝えるのであれば、次のように be動詞だけでOKです!

Shirakami-Sanchi is a World Heritage Site.
(白神山地は、世界遺産です。)

 

 


In addition to black woodpeckers, precious species such as golden eagles and Japanese serows live there.
(クマゲラに加えて、イヌワシやニホンカモシカなどの貴重な生き物たちが、そこに棲んでいます。)


語句の意味は次のとおり。

in addition to ~「~に加えて」

precious「貴重な」

species「(生物の)種」

such as ~「~など」

golden eagle「イヌワシ」

Japanese serow「ニホンカモシカ」

 

白神山地には他にも

Asian black bear(ツキノワグマ)

Japanese macaque(ニホンザル)

Mountain hawk-eagle(クマタカ)

などが生息しています。

 

 


We have to continue protecting the precious natural environment.
(私たちは、この貴重な自然環境を、守り続けていかなければなりません。)


語句の意味は次のとおり。

continue「…し続ける」

protect「~を保護する」

natural environment「自然環境」

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

白神山地を英語で説明する上で、覚えておきたいキーワードが出てきましたので、ここでまとめておきます。

 

be located between Aomori and Akita Prefectures「青森県と秋田県の間にある」

beech forest「ブナ林」

be little affected by human activities「人間活動の影響をほとんど受けていない」

black woodpecker「《鳥》クマゲラ」

natural monument「天然記念物」

be in danger of extinction「絶滅の危機にある」

golden eagle「イヌワシ」

Japanese serow「ニホンカモシカ」

Asian black bear「ツキノワグマ」

Japanese macaque「ニホンザル」

Mountain hawk-eagle「クマタカ」

a World Heritage Site「世界遺産」

 

ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました