スポンサーリンク

さっぽろ雪まつりを英語で説明!冬の一大イベントを紹介

 

さっぽろ雪まつりのプロジェクションマッピング

さっぽろ雪まつりは国内だけでなく海外からもたくさんの観光客がやって来るイベントですので、外国人に英語で紹介できるようになっておきたいものですね。

ということで、さっぽろ雪まつりを英語で説明する上で役立つ表現をまとめました。加えて、英文に出てきた語句の意味や言い換え表現も載せています。

それでは順に見ていきましょう!


The Sapporo Snow Festival is Japan’s biggest winter event held annually in Sapporo.
(さっぽろ雪まつりは、毎年札幌で開催される、日本で最大級の冬のイベントです。)


hold は「~を開催する」という意味で、ここではその過去分詞形が直前の event を修飾しています。

annually は「毎年、年1回」という意味の副詞です。

 

次のように2つに分けてもいいですね。

The Sapporo Snow Festival is Japan’s biggest winter event.
(さっぽろ雪まつりは、日本で最大級の冬のイベントです。)

It’s held annually in Sapporo.
(毎年札幌で開催されます。)

 

 


The Sapporo Snow Festival is held at the beginning of February every year.
(さっぽろ雪まつりは毎年2月上旬に行われます。)


at the beginning of ~ で「~の初めに」という意味です。

「2月上旬」は

early in February

または

in early February

でもOKです!

 

 


The Sapporo Snow Festival is held for eight days every year.
(さっぽろ雪まつりは毎年8日間行われます。)


特に難しい部分はないと思いますが、さっぽろ雪まつりの開催期間は2018年までは7日間でした。

そこで、次のような文を付け加えておくとよいと思います。

It had been held for seven days every year until 2018.
(2018年までは毎年7日間行われていました。)

「2018年」がすでに過去ですので、それ以前のことを伝える場合は<過去完了形>になります。

 

 


The Sapporo Snow Festival is held at three sites in the city of Sapporo, including Odori Park, which is the main site.
(さっぽろ雪まつりは、メイン会場の大通公園を含め、札幌市内の3つの会場で行われます。)


現在分詞(including)や関係代名詞の非制限用法(, which)が使われていて少し複雑ですので、次のように分けたほうが伝えやすいと思います。

The Sapporo Snow Festival is held at three sites in the city of Sapporo.
(さっぽろ雪まつりは、札幌市内の3つの会場で行われます。)

The main site is Odori Park.
(メイン会場は大通公園です。)

 

 


More than two million people visit the festival every year.
(毎年200万人以上の人が雪まつりを訪れます。)


特に難しいところはありませんね。

 

 


More than two hundreds of snow statues and ice sculptures are displayed in three sites of the city.
(市内の3つの会場で200以上の雪像や氷像が展示されます。)


display は「~を展示する」という意味です。

 

 


The Sapporo Snow Festival began in 1950, when local junior high and high school students displayed six snow statues in Odori Park.
(さっぽろ雪まつりは、1950年に地元の中高生たちが6つの雪像を大通公園に展示したのが始まりです。)


local は「地元の」という意味です。

関係副詞の非制限用法(, when)という高度な文法が使われていますので、これを使わないで伝える方法を考えてみましょう。

といっても方法は簡単で、ただ2つに分けるだけです。

次のようにします。

Local high school students displayed six snow statues in Odori Park in 1950.
(1950年に地元の中高生たちが6つの雪像を大通公園に展示しました。)

That’s the beginning of the Sapporo Snow Festival
(それがさっぽろ雪まつりの始まりです。)

 

 


The equivalent of about 6,500 five-ton truckloads of snow is used for the snow statues.
(雪像を制作するのに5tトラック約6,500台分の雪が使われます。)


equivalent of ~ で「~と同等のもの」、truckload は「トラック1台分の積荷」という意味です。

よく「○tトラック△台分」という言い方をしますので、この表現はこのまま覚えておくとよいと思います。6,500 と five-ton と snow の部分を入れ替えればよいだけですので。

 

 


The snow used to create the snow statues is carried by trucks to the sites from within the city and its suburbs.
(雪像の制作に使われる雪は市内や近郊からトラックで会場に運ばれます。)


語句の意味は次のとおり。

create「~を作る」

carry「~を運ぶ」

suburbs「郊外、近郊」

 

すでに雪像やトラックの話が出ているのであれば、余計な情報は削ってもよいと思います。

The snow is carried from within the city and its suburbs.
(雪は市内や近郊から運ばれます。)

ここまで短くすることができます。

 

スポンサーリンク

 


Since 1974, there has also been an International Snow Sculpture Contest in which teams from overseas participate.
(1974年からは、海外からのチームが参加する、国際雪像コンクールも行われています。)


from overseas で「海外から」、participate in ~で「~に参加する」という意味です。

in which 以降は次の表現に置き換えることもできます。

<前置詞を後ろに置く形>
which teams from overseas participate in

<関係副詞を使う形>
where teams from overseas participate

 

関係代名詞と関係副詞がよくわからない場合は、この部分で分けてもよいと思います。

Since 1974, there has also been an International Snow Sculpture Contest.

Teams from overseas participate.

2つ目の文では、「~に参加する」の「~に」に該当する部分がないため、前置詞の in は不要です。

 

 


Large snow statues are created with the help of the Japan Ground Self-Defense Force.
(大雪像は陸上自衛隊の協力を得て制作されます。)


with the help of ~ で「~の助けを借りて」、the Japan Ground Self-Defense Force は「陸上自衛隊」です。

 

 


A variety of snow statues including animation characters and celebrities are created.
(アニメキャラクターや有名人など様々な雪像が制作されます。)


語句の意味は次のとおり。

a variety of ~「様々な~」

including ~「~を含めて」

animation character「アニメのキャラクター」

celebrity「有名人」

 

including のところで次のように分けてもよいと思います。

A variety of snow statues are created.
(様々な雪像が制作されます。)

For example, animation characters and celebrities often become the subjects of snow statues.
(例えば、アニメキャラクターや有名人などはよく雪像の題材になります。)

subject は「題材」という意味です。

決してやさしい英文ではありませんが、こういう使い方もあるということで、覚えておいて損はないと思います。

 

 


Events like games and music performances are held on the stages made of snow.
(雪でできたステージの上でゲームや音楽演奏などのイベントが行われます。)


performance はここでは「(音楽の)演奏」という意味です。made of ~ で「~でできている」という意味になります。

 

 


Snow statues and ice sculptures sometimes lose their shapes when the temperature rises.
(気温が上昇すると、雪像や氷像は形が崩れることもあります。)


語句の意味は次のとおり。

sometimes「ときどき」

lose shape「形が崩れる」

temperature「温度、気温」

rise「上がる」

rise は increase に置き換えることもできます。

 

このあとに

Depending on conditions, they are restored.
(状況によっては修復されます。)

と付け加えてもよいですね。

depending on conditions で「状況次第で」、restore は「~を修復する」という意味です。

 

 


Some of the visitors enjoy watching huge snow statues being demolished immediately after the festival.
(一部の観光客は雪まつりの直後に巨大な雪像が取り壊されるのを見て楽しみます。)


語句の意味は次のとおり。

huge「巨大な」

demolish「~を取り壊す」

immediately「すぐに」

 

<watch ○ being 過去分詞形>で「○が…されているのを見る」という意味です。

watch のほか、see、hear、feel などの知覚動詞は同じ形を取ることができます。

 

ちなみに、ここでは「見る」という意味の動詞として watch を使っていますが、「雪像の解体作業」という動きのあるものをじっくり観察するわけですので、see ではなく watch が適切です。

 

この文は次のように分けてもいいですね。

Huge snow statues are demolished immediately after the festival.
(雪まつりの直後に巨大な雪像が取り壊されます。)

Some of the visitors enjoy watching the scene.
(一部の観光客はその光景を見て楽しみます。)

 

 


Snow statues and ice sculptures are illuminated at night.


illuminate は「~を照らす」という意味です。

「ライトアップされる」という部分は light の過去分詞形である lit をつかって are lit up とすることもできます。

 

 


It takes about one month for all the snow statues to be completed.
(すべての雪像が完成するまで約1カ月かかります。)


It takes ○ for △ to ~ で「△が~するのに○かかる」という意味になります。○には所要時間が入ります。

complete は「~を完了する」という意味です。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

今回は関係代名詞や関係副詞の非制限用法が出てきました。こうした高度な文法は使えると便利なのですが、なかなか難しいと思います。

頭の中で高度な文を考えてそれを分解して簡単な文にするのではなく、最初から伝えたい情報を整理して分けておくとよいと思います。

このあたりは慣れですので、普段から工夫するクセをつけておくとよいと思います。

さっぽろ雪まつりを英語で説明する機会があれば、ぜひ参考にしていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました