スポンサーリンク

落語を英語で説明しよう!伝統ある笑いの世界を外国人に紹介

落語の寄席の高座

江戸時代に成立して以来、今なお多くの人に楽しまれている伝統芸能の一つが「落語」。この日本独特の笑いの世界を外国人にも紹介してあげましょう。

ということで、落語を英語で説明する際に役立つ表現、および、語句の意味や言い換え表現などについてまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


Rakugo is an art of humorous storytelling.
(落語は、滑稽な話芸です。)


語句の意味は次のとおり。

art「芸術」

humorous「ユーモアのある、滑稽な」

storytelling「物語を話すこと」

 

 


Rakugo has been around for more than 400 years.
(落語は、400年以上の歴史があります。)


around はここでは「存在して」という意味です。

 

落語は江戸時代に成立して以来、現在まで続いていますので、次のように説明することもできます。

Rakugo has been around since the Edo period.
(落語は、江戸時代から続いています。)

period は「時代」という意味です。

 

 


Rakugo is performed in a vaudeville theater called “yose”.
(落語は、「寄席」と呼ばれる演芸場で行われます。)


perform は「(劇を)上演する、(役を)演じる」という意味です。

vaudeville theater は「演芸場」ですが、他にも以下のような表現があります。

vaudeville house

comedy house

entertainment hall

いずれも「演芸場」という意味です。

 

 


Rakugo is performed by one person.
(落語は、一人で演じます。)


これは大丈夫ですね。

 

 


The rakugo storyteller tells amusing stories to the audience.
(落語家は客席に向かって面白い話をします。)


語句の意味は次のとおり。

storyteller「物語などを話す人」

amusing「面白い、楽しい」

audience「聴衆、観客」

 

amusing → comical(笑いを誘う、おかしな)に置き換えてもよいと思います。

また、「落語家」は rakugo performer でもOKです!

 

 


The stories are mainly about everyday lives of the common people in the Edo period.
(話の内容は、主に、江戸時代の庶民の日常生活についてです。)


語句の意味は次のとおり。

mainly「主に」

everyday life「日常生活」

common people「庶民」

 

「庶民」の部分は common people → ordinary people に置き換え可能です。

 

 


Rakugo performers play multiple roles using different tones of voice and gestures.
(落語家は、異なる口調と身振りで、何人もの登場人物を演じます。)


語句の意味は次のとおり。

play a role「役割を果たす、役を演じる」

multiple「多数の」

different「異なる、様々の」

tones of voice「口調、話し方」

gesture「身ぶり、手ぶり」

 

 


The stories usually have a punch line.
(話にはたいてい落ちがつきます。)


punch line は「(笑い話などの)落ち)」という意味です。

 

スポンサーリンク

 


Rakugo performers use only a hand towel and a folding fan as props.
(落語家たちは、小道具として、手ぬぐいと扇子だけを使います。)


語句の意味は次のとおり。

hand towel「手ぬぐい」

folding fan「扇子」

prop「(演劇などの)小道具」

 

簡単に補足しておきましょう。

They use those props to take the place of various items.
(落語家たちは、そうした道具を、いろんなものに見立てて使います。)

take the place of ~ で「~の代わりをする」という意味です。

 

 


Dressed in a kimono and seated on a cushion on stage, the performer talks nonstop until the end.
(着物を着て舞台の上の座布団に座り、落語家は最後まで話し続けます。)


語句の意味は次のとおり。

dressed in ~「~を着ている」

seated on ~「~に座っている」

cushion「座布団」

stage「舞台」

nonstop「ノンストップで」

until the end「最後までずっと」

 

 


In addition to the storyteller’s speaking skill, the audience’s imagination is necessary to appreciate the real fun of rakugo.
(落語の本当の楽しさを味わうためには、落語家の話術に加えて、聴衆の想像力が必要です。)


語句の意味は次のとおり。

in addition to ~「~に加えて」

skill「技能、技術」

imagination「想像、想像力」

necessary「必要な」

appreciate「(芸術などを)味わう」

fun「楽しさ、面白さ」

 

次のように表現することもできます。

To appreciate the real fun of rakugo, the audience’s imagination as well as the storyteller’s speaking skill is necessary.

○ as well as △ で「△だけでなく○も」という意味です。

 

 


Most rakugo performers are male.
(ほとんどの落語家は男性です。)


male は「男性の」という意味です。ちなみに、「女性の」は female です。

 

 


Some rakugo performers host TV shows.
(落語家の中には、テレビ番組の司会をする人もいます。)


host は「~の司会をする」という意味です。

TV shows → TV programs に置き換え可能です。

 

 


Rakugo is performed daily in many vaudeville theaters.
(落語は、多くの演芸場で、毎日行われています。)


daily は「毎日」という意味です。

 

 


You don’t need to reserve a ticket to enjoy rakugo at a vaudeville theater.
(演芸場で落語を楽しむのに、チケットの予約をする必要はありません。)


need to … は「…する必要がある」、reserve は「~を予約する」という意味です。

reserve → book(~を予約する)に置き換え可能です。

 

「前売り」もありませんので、これも説明しておきましょう。

They don’t sell tickets in advance.
(チケットの前売りはしていません。)

in advance は「前もって」という意味です。

 

ちなみに、「前売り券」は

advance ticket

early bird ticket

などと言います。

 

このうち、early bird ticket は次のことわざから来ています。

The early bird catches the worm.
(早起きは三文の得)

この際に覚えておきたいですね。

 

当日券を買えばよいので、これも補足です。

You buy a ticket on the day.
(チケットは当日買います。)

on the day で「当日に」という意味です。

 

「当日券」は

same-day ticket

と言いますので、

You buy a same-day ticket.
(当日券を買います。)

とすることもできます。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

落語を英語で説明する上で、覚えておきたい語句がたくさん出てきましたので、ここでまとめておきます。

 

humorous「ユーモアのある、滑稽な」

storytelling「物語を話すこと」

perform「(劇を)上演する、(役を)演じる」

vaudeville theater「演芸場」

rakugo storyteller(rakugo performer)「落語家」

audience「聴衆、観客」

tones of voice「口調、話し方」

gesture「身ぶり、手ぶり」

punch line「(笑い話などの)落ち)」

hand towel「手ぬぐい」

folding fan「扇子」

prop「(演劇などの)小道具」

cushion「座布団」

stage「舞台」

 

落語を外国人に紹介してあげる際の参考にしていただけたら幸いです!

タイトルとURLをコピーしました