スポンサーリンク

能楽を英語で説明しよう!能と狂言の世界を外国人に紹介

能舞台

「能」と「狂言」で知られる、日本の古典芸能の一つが「能楽」。この日本独特の伝統文化を外国人にも紹介してあげましょう。

ということで、能楽を英語で説明する際に役立つ英語表現、および、語句の意味や言い換え表現についてまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


Nohgaku is a Japanese traditional art that is composed of “Noh” and “Kyogen”.
(能楽は、「能」と「狂言」から成る、日本の伝統芸能です。)


語句の意味は次のとおり。

traditional「伝統的な」

art「芸術」

be composed of ~「~から成る」

 

「能楽」の定義ですが、「能」だけを指す場合もあります。

 

 


Nohgaku has been practiced since the Muromachi period.
(能楽は、室町時代から演じられています。)


practice は「~を行う」、period は「時代」という意味です。

 

 


Nohgaku was registered as a UNESCO Intangible Cultural Heritage in 2008.
(能楽は、2008年に、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。)


register 〇 as △ で「〇を△として登録する」という意味になります。この文では〇が主語になった受動態になっています。

Intangible Cultural Heritage は「無形文化遺産」の他、「無形文化財」という意味もあります。

この中の各単語の意味は次のとおり。

intangible「無形の、触れることができない、実体のない」

cultural「文化の」

heritage「遺産、伝統」

 

 


Noh is a form of classical Japanese stage drama.
(能は、一種の古典的な日本の舞台劇です。)


語句の意味は次のとおり。

a form of ~「一種の~」

classical「古典の」

stage drama「舞台劇」

 

 


The main subjects of Noh plays are myths and historical stories.
(能の主な題材は、神話や歴史物語です。)


語句の意味は次のとおり。

main「主な」

subject「題材」

myth「神話」

historical「歴史の」

story「物語」

 

次のように表現することもできます。

Noh plays mainly deal with myths and historical stories.
(能は、主に、神話や歴史物語を扱います。)

deal with ~ で「~を取り扱う」という意味です。

 

スポンサーリンク

 


In Noh, the performers act while wearing Noh masks.
(能では、役者は能面を着けて演じます。)


語句の意味は次のとおり。

act「演じる」、

while「~しながら」

wear「~を身に着けている」

 

次のように表現することもできます。

In Noh, actors perform with Noh masks on their faces.

performers → actors

act → perform

にそれぞれ置き換えています。

 

 


Noh masks are designed for the performers’ facial expressions to look different according to their angles.
(能面は、角度によって、役者の表情が異なって見えるように作られています。)


語句の意味は次のとおり。

design「~を設計する」

facial expression「顔の表情」

different「異なる」

according to ~「~に従って」

angle「角度」

 

 


In Noh, a performer called the ‘shite’ plays the leading role.
(能では、「シテ」と呼ばれる演者が主役を演じます。)


leading role で「主役」という意味です。

 

次のように説明することもできます。

An actor who plays the leading role on the Noh stage is called the ‘shite’.
(能舞台で主役を演じる役者を「シテ」と呼びます。)

 

 


Noh is typically performed by male actors.
(能は、通常、男性の役者が演じます。)


typically は「通常は」、male は「男性の」という意味です。

 

能の世界には女性も少なからずいますので、これを補足説明しておきましょう。

Some women have entered the world of Noh.
(能の世界に入る女性もいます。)

enter the world of ~ で「~の世界に入る」という意味です。

 

 


Noh was popular among samurai in the Middle Ages.
(能は、中世の武士の間で人気でした。)


語句の意味は次のとおり。

popular among ~「~の間で人気がある」

samurai「武士」

the Middle Ages「中世」

 

 


Noh is a tragedy and Kyogen is a comedy.
(能は悲劇で、狂言は喜劇です。)


tragedy は「悲劇」、comedy は「喜劇」です。

 

 


The main subject of Kyogen plays is the daily life of ordinary people.
(狂言の主な題材は、一般庶民の日常生活です。)


daily life で「日常生活」、ordinary people で「一般人、庶民」です。

 

次のように表現することもできます。

Kyogen plays mainly deal with the daily life of ordinary people.
(狂言、主に、一般庶民の日常生活を扱います。)

 

 


Kyogen is performed in between Noh plays.
(狂言は、能と能の合間に演じられます。)


語句の意味は次のとおり。

perform「~を上演する」

in between「(二つのものの)間に」

play「演劇、芝居」

 

次のように説明することもできます。

Noh and Kyogen are performed alternately on the same stage.
(能と狂言は、同じ舞台で、交互に演じられます。)

alternately は「交互に」という意味です。

 

 


In Kyogen, the performers act without wearing masks.
(狂言では、役者は面を付けずに演じます。)


without は「~なしに」という意味です。

 

 


As with Noh, the leading role in Kyogen plays is called the ‘shite’.
(能と同様、狂言の主役を「シテ」と言います。)


as with ~ は「~と同様に」という意味です。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

「能」や「狂言」といった能楽について、英語ではもちろん日本語でも説明する機会はあまりないかもしれません。それがどんなものなのか知らないと説明できませんので、まずは知識の整理が必要になります。

そのために、今回ご紹介した英文や情報が少しでも参考になれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました