スポンサーリンク

メンチカツを英語で説明しよう!ジューシーな揚げ物を紹介

メンチカツ

おかずにもおやつにもなる、人気の揚げ物といえば「メンチカツ」。日本の洋食として、幅広い世代に愛されているこの料理を、外国人に紹介してあげましょう。

ということで、メンチカツを英語で説明する際に覚えておきたい表現、および、語句の意味や補足情報などについてまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


Menchi katsu is fried food.
(メンチカツは揚げ物です。)


fried food で「揚げ物」という意味で、deep-fried food とも言います。

 

 


Menchi katsu is made by coating a mixture of minced meat and onions in a batter made from flour, beaten eggs, and bread crumbs, and deep-frying it.
(メンチカツは、ひき肉に玉ねぎを混ぜたものに、小麦粉と溶き卵とパン粉で作った衣をつけて、たっぷりの油で揚げたものです。)


語句の意味は次のとおり。

coat「~の表面を覆う」

mixture「混合物」

minced meat「ひき肉」

onion「玉ねぎ」

batter「(フライ用の)衣」

flour「小麦粉」

beaten egg「溶き卵」

bread crumb「パン粉」

deep-fry「たっぷりの油で~を揚げる」

 

一文で説明するのではなく、次のようにいくつかに分けると、説明しやすいと思います。

Menchi katsu is made as follows.
(メンチカツは、以下のようにして作ります。)

First, mix minced meat with onions.
(まず、ひき肉を玉ねぎと混ぜます。)

Then, coat the mixture in a batter.
(次に、混ぜたものに衣をつけます。)

Lastly, deep-fry it.
(最後に、たっぷりの油で揚げます。)

このように、first(最初に)、then(次に)、lastly(最後に)は、物事の順番を伝える際に使える便利な表現です。

 

 


Menchi katsu is often confused with croquette.
(メンチカツはコロッケとよく混同されます。)


confuse 〇 with △ で「〇を△と混同する」という意味です。この英文では「〇」の部分が主語になった受動態です。

 

次のような説明の仕方もあります。

Menchi katsu looks like croquette
(メンチカツは、コロッケに似ています。)

looks like ~ で「~に似ている」という意味になります。

looks like は resemble に置き換え可能です。

 

この2つの好みについて聞かれることが多いと思いますので、比較級を使った英文を覚えておきましょう。

Which do you prefer, menchi katsu or croquette?
(メンチカツとコロッケ、どちらが好きですか?)

prefer は「~を(他よりも)好む」という意味です。

 

 


Croquette contains potato but menchi katsu contains meat.
(コロッケの中身はジャガイモですが、メンチカツの中身は肉です。)


contain は「~を含む」という意味です。

 

 


Menchi katsu is a type of Western food.
(メンチカツは洋食の一種です。)


a type of ~ で「~の一種」、Western food は「洋食」という意味です。

「洋食」は Western cuisine とすることもできます。cuisine は「料理」という意味です。

 

 


Some shops use brand-name beef to make menchi katsu.
(メンチカツを作るのに、ブランド牛の肉を使っているお店もあります。)


brand-name は「ブランドものの」という意味です。

 

スポンサーリンク

 


Crispy and juicy menchi katsu is appetizing.
(サクサクでジューシーなメンチカツは、食欲をそそります。)


語句の意味は次のとおり。

crispy「(食べ物などが)サクサクした」

juicy「ジューシーな」

appetizing「食欲をそそる」

 

 


Menchi katsu tastes the best when it’s freshly-fried.
(メンチカツは揚げたてが一番美味しいです。)


taste は「~の味がする」、freshly-fried は「揚げたての」という意味です。

freshly-made(作りたての)という表現を使うこともできます。

 

 


Menchi katsu is a popular side dish.
(メンチカツは、人気の惣菜です。)


side dish で「惣菜、おかず」という意味です。

 

 

————————————————————
Menchi katsu can be eaten as a side dish with rice.
(メンチカツは、ご飯のおかずになります。)
————————————————————

ここでは side dish が「おかず」という意味で使われています。

 

 


Menchi katsu is also eaten in sandwiches.
(メンチカツは、サンドイッチに挟んで食べることもあります。)


サンドイッチの他、ハンバーガーに挟むこともありますね。

「(ハンバーガー用などの)丸いパン」は bun です。

in sandwiches → in buns

に置き換えればOKです!

 

 


Menchi katsu can also be used as a topping on curry and rice.
(メンチカツは、カレーライスのトッピングとしても使われます。)


topping は「トッピング、上に乗せるもの」という意味です。

 

 


Menchi katsu can also be a snack.
(メンチカツは、おやつにもなります。)


snack は「軽食、おやつ」という意味です。

 

 


Menchi katsu is commonly eaten with a sauce.
(メンチカツは、一般的に、ソースをかけて食べます。)


commonly は「一般的に、通常」という意味です。

ちなみに、ウスターソースは

Worcestershire sauce または Worcester sauce

と言います。

 

メンチカツに何をかけるかは人によって異なりますので、これを英語で説明しておきましょう。

Some people put demi-glace sauce on menchi katsu, and others put ketchup on it.
(メンチカツにデミグラスソースをかける人もいれば、ケチャップをかける人もいます。)

Some …, and others … で「…するものもあれば、…するものもある」という意味になります。

 

また、何もかけずに食べる人もいますね。

Some people eat menchi katsu without sauce.
(ソースをかけずにメンチカツを食べる人もいます。)

 

その理由についても簡単に説明しておきましょう。

Menchi katsu is pre-seasoned, so you can enjou it without sauce.
(メンチカツは、前もって味付けしてあるので、ソースなしでもおいしく食べることができます。)

pre-seasoned は「前もって味付けした」という意味です。

また、enjoy はここでは「(食事)を味わう」という意味で使われています。

 

 


Frozen menchi katsu is also popular.
(冷凍食品のメンチカツも人気です。)


frozen は「冷凍の」という意味ですが、直後に具体的な食品を置くことで「冷凍食品の○○」という意味を表すことができます。

(例)

frozen croquette「冷凍食品のコロッケ」

frozen okonomiyaki「冷凍食品のお好み焼き」

ちなみに、frozen food で「冷凍食品」という意味です。

 

 


There are various types of menchi katsu such as ika menchi and piza menchi.
(イカメンチやピザメンチなど、様々な種類のメンチカツがあります。)


various は「様々な」、such as ~ は「~など」という意味です。

 

ちなみに、「イカ」は英語で squid、「ピザ」は英語で pizza ですので、ika や piza をこれらに置き換えてもよいと思います。

 

 


There are some shops where people line up to buy their menchi katsu.
(行列ができるメンチカツのお店もあります。)


line up で「並ぶ、行列を作る」という意味です。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

メンチカツを英語で説明する上で、覚えておきたい表現が出てきましたので、ここでまとめておきます。

 

minced meat「ひき肉」

batter「(フライ用の)衣」

flour「小麦粉」

beaten egg「溶き卵」

bread crumb「パン粉」

deep-fry「たっぷりの油で~を揚げる」

Western food「洋食」

crispy「(食べ物などが)サクサクした」

juicy「ジューシーな」

appetizing「食欲をそそる」

freshly-fried「揚げたての」

side dish「惣菜、おかず」

topping「トッピング、上に乗せるもの」

snack「軽食、おやつ」

Worcestershire sauce「ウスターソース」 ※ Worcester sauce ともいいます

frozen food「冷凍食品」

 

ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました