スポンサーリンク

マンガ喫茶を英語で説明しよう!日本の人気娯楽はこう伝える

マンガが並んでいる棚

マンガを好きなだけ読むことができる場所といえば「マンガ喫茶」。日本独特の現代文化の一つですから、外国人にうまく説明できるといいですね。

ということで、マンガ喫茶を英語で説明する上で役立つ表現をまとめました。英文のあとに語句や文法の説明、言い換え表現などを載せています。

では、順に見ていきましょう!


A manga kissa is a café where lots of manga are stocked.
(マンガ喫茶とは、たくさんのマンガをそろえた喫茶店のことです。)


stock は「~を蓄える」、lots of は「たくさんの」という意味です。

この文は関係副詞(where)を使っていますが、次のように関係代名詞(which または that)を使って表現することもできます。

A manga kissa is a café which stocks lots of manga.

この場合、stock ではなく、よりやさしい単語である has を使ってもよいですね。

 

また、次のように stock を過去分詞形にして、名詞(a café)を後ろから修飾する形をとることもできます。

A manga kissa is a café stocked with lots of manga.

ただし、この場合は必ず with を付けます。

 

 


You can enjoy reading manga while eating and drinking.
(食べたり飲んだりしながらマンガを楽しむことができます。)


ここでの while は「~しながら」という意味ですが、この部分の主語が主節の主語と同じ場合、<主語+be動詞>は省略することができる、という文法上のルールがあります。

<主語+be動詞>を省略せずに書くと次のようになります。

You can enjoy reading manga while you are eating and drinking.

 

 


Most manga cafés are open 24 hours.
(ほとんどのマンガ喫茶は24時間営業です。)


be open 24 hours で「24時間営業している」という意味で、be open around the clock でも同じ意味になります。お店を紹介する際に使える便利な表現ですね。

次のような使い方もできます。

This is a 24 hour manga café.
(これは24時間営業のマンガ喫茶です。)

この場合、名詞を修飾していますので、24 hours ではなく 24 hour となります。

 

 


Most manga cafés are open seven days a week.
(ほとんどのマンガ喫茶は年中無休です。)


be open seven days a week で「年中無休」という意味です。直訳すると「1週間のうち7日間開いている」ということで、「年中無休」を表すことになります。

・be open 365 days a year

・open all year round

でも「年中無休」を表します。

 

ちなみに、「年中無休」かつ「24時間営業」は

be open 24/7

と表現します。

「1日24時間、週に7日、開いている」ということです。

The manga café is open 24/7.
(そのマンガ喫茶は年中無休の24時間営業です。)

このように使います。

 

 


You need a membership card to use a manga café.
(マンガ喫茶を利用するためには会員カードが必要です。)


a membership card で「会員カード」という意味です。

手続きを説明する上で、次のような表現も添えておきたいですね。

You need to show your identification to get a membership card.
(会員カードを発行してもらうためには身分証明書を提示する必要があります。)

identification は「身分証明書」です。

 

 


You can read as many manga as you like.
(好きなだけマンガを読むことができます。)


as ~ as you like で「好きなだけ」という意味になります。

~ の部分には数量を表す言葉が入ります。

as many as you like → 好きな数だけ

as much as you like → 好きな量だけ

as long as you like → 好きな長さだけ

このようになります。

ただ、この英文のように many の後ろに名詞(manga)を置いて、動詞(read)の目的語にすることもできます。

 

次のように使います。

You can eat as much as you like.
(好きなだけ食べることができます。)

You can stay at the café as long as you like.
(そのカフェに好きなだけ居ることができます。)

 

 


You can use a manga café for a few hundred yen an hour.
(マンガ喫茶は1時間数百円で利用することができます。)


for ○○ yen an hour で「1時間あたり○○円で」という意味になります。

 

スポンサーリンク

 


You can use a manga café as a hotel when you miss the last train.
(終電を逃したときにはホテル代わりにマンガ喫茶を利用することができます。)


語句の意味は次のとおり。

as「~として」

miss 「(乗り物に)乗り損なう」

the last train 「終電(最終列車)」

 

次のような一言を添えるとベターです!

It’s cheaper than staying at a hotel.
(ホテルに泊まるよりも安上がりです。)

 

 


Manga cafés offer private booths to their customers.
(マンガ喫茶はお客様に対して個室を用意しています。)


offer は「提供する」という意味ですが、主に次の2つの使い方があります。

<パターンA>
offer ○ to △ → 「○を△に提供する」

<パターンB>
offer △ ○ → 「△に○を提供する」

 

この英文は<パターンA>になります。

 

ちなみに、<パターンB>を適用すると次のようになります。

Manga cafés offer their customers private booths.

 

また、offer を使わず、次のように表現することもできます。

You can have your own private booth in a manga café.
(マンガ喫茶では自分用の個室を与えてもらえます。)

 

 


Most manga cafés offer Internet access.
(ほとんどマンガ喫茶がインターネットアクセスを提供しています。)


先ほど出てきた offer とは違い、この offer は「~(人)に」に当たる部分がありません。こういう使い方もできるということです。

次のように表現することもできます。

You can use the Internet in most manga cafés.
(ほとんどマンガ喫茶でインターネットを使うことができます。)

こちらのほうが馴染みやすいかもしれませんね。

 

 


Soft drinks are all-you-can-drink at most manga cafés.
(ほとんどマンガ喫茶でソフトドリンクは飲み放題です。)


all-you-can-drink は「飲み放題の」という意味の形容詞です。

all-you-can-eat →「食べ放題の」です。

いずれもそのまま覚えておくと便利です。

 

ちなみに、「おかわり」は refill です。free refills で「おかわり自由」という意味。

You can have free refills.
(おかわりは自由にできます。)

 

 


There are a variety of foods on the menu.
(様々な食べ物がメニューにあります。)


a variety of ~ で「さまざまな~」という意味です。

 

 


Manga cafés have various facilities such as shower rooms, massage chairs, and laundromats.
(マンガ喫茶には、シャワールーム、マッサージチェア、コインランドリーなど、様々な施設があります。)


various は「様々な」、facility は「施設」という意味です。

laundromat は「コインランドリー」ですが、launderette とも言います。coin laundry でも通じるようです。

 

 


Since manga cafés offer extensive facilities, you can spend long hours comfortably.
(マンガ喫茶は施設が充実していますので、長時間快適に過ごすことができます。)


語句の意味は次のとおり。

since「…なので」

extensive「広範囲にわたる」

comfortably「快適に」

 

前半の副詞節(従属節)は次のように、よりやさしい単語および表現を使ってもよいと思います。

Since manga cafés have lots of facilities,

Since there are a lot of facilities in manga cafés,

もちろん、元の文とはニュアンスは異なりますが、近い意味を伝えることはできます。

 

 


Some people mix up manga cafes with Internet cafes.
(マンガ喫茶とインターネットカフェを混同している人もいます。)


mix up ○ with △ で「○と△を混同する」という意味です。

これに近い意味で次のような表現も可能です。

Some people think that manga cafes are the same as Internet cafes.
(マンガ喫茶はインターネットカフェと同じだと思っている人もいます。)

Some people think that manga cafes and Internet cafes are the same.
(マンガ喫茶とインターネットカフェは同じものだと思っている人もいます。)

 

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した英文の中には、他でも使える便利な語句が出てきました。

例えば、

be open 24 hours
(24時間営業)

be open seven days a week
(年中無休)

be open 24/7
(年中無休の24時間営業)

all-you-can-drink
(飲み放題の)

all-you-can-eat
(食べ放題の)

などは飲食店などで使えますね。

ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました