スポンサーリンク

厳島神社を英語で説明しよう!日本が世界に誇る名社をガイド

厳島神社の大鳥居

松島、天橋立とともに日本三景の一つに数えられる宮島。その宮島のシンボルである厳島神社を英語で説明するための表現をまとめました。日本が世界に誇る名社をやさしく伝えるためのコツもご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

厳島神社の基本情報を伝える英語表現

厳島神社の基本的な情報を伝える英文をまとめました。

 

Itsukushima Shrine is a Shinto shrine on the island of Itsukushima in Hiroshima Prefecture.
(厳島神社は広島県の厳島にある神社です。)

 

Itsukushima is also known as Miyajima.
(厳島は宮島としても知られています。)

 

Itsukushima Shrine is one of the Three Views of Japan.
(厳島神社は日本三景の一つです。)

 

Itsukushima Shrine is listed as a World Cultural Heritage site.
(厳島神社は世界文化遺産に登録されています。)

 

The great torii gate is a symbol of Miyajima.
(大鳥居は宮島のシンボルです。)

 

The great torii gate appears to be floating on the sea at high tides.
(満潮時には大鳥居が海に浮かんでいるように見えます。)

 

The great torii gate is accessible from the island at low tides.
(干潮時には島から大鳥居に近づくこともできます。)

 

The style of architecture is quite unique in the world.
(この建築様式は世界的に見ても極めて珍しいです。)

 

Itsukushima Shrine is the only shrine in the world built over the sea.
(厳島神社は海の上に作られた世界で唯一の神社です。)

 

Itsukushima Shrine is dedicated to the three daughters of the deity of seas and storms.
(厳島神社は海と嵐の神の3人の娘を祀っています。)

 

厳島神社を紹介するために覚えておきたい英語表現

厳島神社についてより幅広く紹介するための英文をまとめました。

 

The great torii gate is about 16 metres high, which is almost the same height as the Great Buddha of Nara.
(大鳥居の高さは約16mで、奈良の大仏とほぼ同じ高さです。)

 

The great torii gate stands using only its own weight on the sand.
(大鳥居は自身の重みで砂の上に立っています。)

 

It was said that it’s not good to built a building on the island because of the idea that God lives there.
(島には神が宿るとの考えから、島の上に建物を建てるのはよくないと言われていました。)

 

Itsukushima Shrine has been restored many times because of natural disasters.
(厳島神社は自然災害が原因で何度も修復されてきました。)

 

The vermilion-painted palace-style architecture and torii gate are in perfect harmony with the surrounding nature.
(朱色で塗られた寝殿造りの建物と鳥居が周辺の自然と見事に調和しています。)

 

Deer roam freely around the shrine.
(神社の周辺では鹿が自由に歩き回っています。)

 

You are not supposed to feed the deer.
(鹿にエサを与えてはいけません。)

 

Mt. Misen, where the gods live, stands behind Itsukushima Shrine.
(神体である弥山が厳島神社の背後にそびえ立っています。)

 

You can take a ropeway to the top of the mountain.
(山頂までロープウェイで登ることができます。)

 

Many travel agencies provide package tours of Miyajima.
(多くの旅行会社が宮島のパッケージツアーを用意しています。)

 

You need to take a ferry to go to Miyajima.
(宮島に行くためにはフェリーに乗る必要があります。)

 

スポンサーリンク

 

厳島神社を英語で伝えるためのコツ

厳島神社をよりやさしい英語で伝えるための工夫をしてみましょう。ここまでご紹介した英文の中からいくつか取り上げてみます。

まず、

Mt. Misen, where the gods live, stands behind Itsukushima Shrine.
(神体である弥山が厳島神社の背後にそびえ立っています。)

という文。

この文では「関係副詞whereの非制限用法」という高度な文法が使われていますので、もう少しやさしい表現にすることを考えます。

伝えたいことは

・弥山が厳島神社の背後にあること
・弥山が神体であること

の2点ですので、これらを独立させます。

Mt. Misen stands behind Itsukushima Shrine.
(弥山が厳島神社の背後にそびえ立っています。)

The gods live in the mountain.
(その山に神が宿っています。)

こんな感じです。

関係副詞や関係代名詞は、その部分を別の文にすることがポイントになります。

 

 

次に、

The great torii gate is accessible from the island at low tides.
(干潮時には島から大鳥居に近づくこともできます。)

という文。

歩いて近づくことができますので

You can walk to the great torii gate at low tides.
(干潮時には大鳥居まで歩いていくことができます。)

としてもよいですね。

 

 

次に、

The great torii gate is about 16 metres high, which is almost the same height as the Great Buddha of Nara.
(大鳥居の高さは約16mで、奈良の大仏とほぼ同じ高さです。)

という文。

この文は「,」以降が関係代名詞の非制限用法というかなり高度な文法を使っていますので、ここで文を分けてもよいですし、次のように比較表現を使って表すこともできます。

The great torii gate is almost as tall as the Great Buddha of Nara.
(大鳥居は奈良の大仏とほぼ同じ高さです。)

ちなみに、奈良の大仏の高さは14.7mだそうです。

 

 

次に、

It was said that it’s not good to built a building on the island because of the idea that God lives there.
(島には神が宿るとの考えから、島の上に建物を建てるのはよくないと言われていました。)

という文。

これは次のようにいくつかに分けてもよいですね。

God lives on the island.
(島には神が宿っています。)

You can’t build a building on it.
(その上に建物を建てることはできません。)

The shrine was built over the sea.
(その神社は海の上に建てられました。)

これをそのまま言ってしまうとぶっきらぼうな感じを与えてしまいますので、so や and などの言葉を適度に使いながら説明すればうまく伝わると思います。

 

 

次に、

Deer roam freely around the shrine.
(神社の周辺では鹿が自由に歩き回っています。)

という文。

deer は「鹿」ですが、単複同形ですので、複数でも「s」は付きません。ここでは複数として考えています。

roam は「歩き回る」という意味ですが、ちょっと難しい単語ですね。

そこで、文の意味は若干変わりますが、次のように表現するのはどうでしょうか?

There are many deer around the shrine.

You see many deer around the shrine.

どちらの文も同じ意味ですが、ずいぶんやさしく感じるのではないでしょうか?

こうしたやさしい英文を確実に表現できるようになっていくことが、英会話上達の一つの秘訣だと思います。

 

 

そして、

You are not supposed to feed the deer.
(鹿にエサを与えてはいけません。)

という文。

be supposed to ~ で「~することになっている」という意味ですが、これが否定形になると「~してはいけないことになっている」という意味になります。

この文は

You are not allowed to feed the deer.

あるいは

Feeding the deer is not allowed.

とすることもできます。

あるいは、もっと簡単に

You can’t feed the deer.

でもかまいません。

 

 

ところで、これらの例文より先に次の例文をご紹介しました。

Itsukushima Shrine is one of the Three Views of Japan.
(厳島神社は日本三景の一つです。)

日本三景は他にも2つありますので、補足として次の文を加えるとより親切です。

The other two are Matsushima in Miyagi Prefecture and Amanohashidate in Kyoto Prefecture.
(他の2つは宮城県の松島と京都府の天橋立です。)

まとめて一つの文にすることもできますが、やや文が長くなりますので、分けたほうが伝えやすいと思います。

また、せっかく松島や天橋立という名所の名前を挙げたわけですから、できればこれらがどんなところなのか簡単に説明できるとなおGOODですね!

 

 

いかがでしょうか?

長い文はいくつかの文に分けること、そして、自分にとって難しい表現は他のやさしい表現に置き換えること、などを意識することでずいぶん伝えやすくなります。

ぜひご自身なりに工夫してみてください!

タイトルとURLをコピーしました