スポンサーリンク

花見を英語で説明しよう!桜を楽しむ春の一大イベントを紹介

 

満開の桜

春に咲く花といえば「桜」。その桜の花を観賞する一大イベントが「花見」です。日本独特の習慣ですので、外国人にも紹介してあげましょう。

ということで、花見および桜を英語で説明する上で使える表現と、その表現の中に出てきた語句の意味や補足情報についてまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


Hanami refers to cherry blossom viewing.
(花見とは cherry blossom viewing のことです。)


refer to ~ で「~を表す、~を意味する」という意味で、物事を説明する際によく使われる表現です。

cherry blossom は「桜の花」、viewing は「見ること」ですので、cherry blossom viewing で「桜の花を見ること」、つまり「花見」を表すことになります。

 

 


In Japan, cherry blossoms bloom from the end of March to mid-May.
(日本では、桜は3月下旬から5月中旬にかけて咲きます。)


bloom は「(花が)咲く」という意味です。

 

 


Japanese people realize that spring has arrived when cherry blossoms bloom.
(日本人は、桜が開花すると、春の到来を実感します。)


realize は「~を実感する」、arrive は「到着する」という意味です。

 

 


Cherry blossoms begin to bloom from the south to the north of the country.
(桜の花は日本の南から北に向かって咲き始めます。)


begin to … で「・・・し始める」という意味です。

 

 


There are cherry blossom forecasts in the media like TV and radio.
(桜の開花予想が、テレビやラジオなどのメディアで流れます。)


forecast は「予想」という意味です。

 

 


In this season, people go to parks, shrines, and temles to see the cherry blossoms.
(この季節には、人々は桜の花を見るために、公園、神社、そして寺に行きます。)


語句の意味は次のとおり。

shrine「神社」

temle「寺」

 

go to ~ to … で「・・・するために~に行く」という意味を表す、中学英文法に忠実な表現です。

 

 


People enjoy eating and drinking under the cherry trees.
(人々は桜の木の下で食べたり飲んだりして楽しみます。)


特に難しいところはありませんね。

 

桜を見ることよりも、こちらのほうがメインのようです。

ということで、補足説明しておきましょう。

Many of them enjoy eating and drinking rather than viewing the cherry blossoms.
(彼らの多くは、桜の花を見るのを楽しむより、食べたり飲んだりするのを楽しみます。)

〇 rather than △ で「△よりもむしろ〇」、view は「~を見る、~を見物する」という意味です。

 

普段の飲み会と同じですね。

ということで、次の文です。

 

 


For many office workers, cherry blossom viewing is no different from a drinking party.
(多くの会社員にとって、花見は飲み会と何ら変わりはありません。)


語句の意味は次のとおり。

office worker「会社員」

be no different from ~「~と何ら変わりはない」

drinking party「飲み会、宴会」

 

コンマ(,)以降は、次のように表現することもできます。

cherry blossom viewing is almost the same as a drinking party.
(花見は飲み会とほとんど同じです)

be almost the same as ~ で「~とほとんど同じである」という意味になります。

 

スポンサーリンク

 


Cherry blossoms illuminated at night are also beautiful.
(夜にライトアップされた桜もきれいです。)


illuminate は「~を照らす」という意味です。

 

夜桜

 

夜桜のことですので、これも補足説明しておきましょう。

Cherry blossom viewing at night is called “yozakura”.
(夜の花見のことを「夜桜」といいます。)

 

 


Some people post pictures of the cherry blossoms on social media.
(桜の写真をソーシャルメディアにアップする人もいます。)


post は「~を投稿する」という意味です。

 

具体的なメディアを伝えるのもよいと思います。

例えば、次のような感じで。

on their blogs「ブログに」

on Twitter「ツイッターに」

on Facebook「フェイスブックに」

on Instagram「インスタグラムに」

 

こんな表現も覚えておくと便利です。

They try to take instagrammable pictures.
(彼らはインスタ映えする写真を撮ろうとします。)

instagrammable は「インスタ映えする」という意味です。

 

 


The peak bloom period is only several days.
(満開の期間はたった数日です。)


peak は「最高の、最大の」、period は「期間」という意味です。

 

今まさに満開であれば、次のような表現ができます。

The cherry blossoms are now in full bloom.
(桜は今が満開です。)

be in full bloom で「満開である」という意味になります。

 

 


People are desperate to secure a good spot for cherry blossom viewing.
(人々は花見のための良い場所を確保しようと必死です。)


be desperate to … で「・・・しようと必死である」、secure は「~を確保する」という意味です。

 

どれくらい必死なのか補足しておましょう。

Some people camp out in a park to get a good spot.
(良い場所を確保しようと公園にキャンプする人もいます。)

camp out で「キャンプする」という意味になります。

 

さらに、こういう会社もあるようです。

Some companies allow their employees to leave early to get a good place.
(良い場所を確保するために、社員に早退を認める会社もあります。)

allow ~ to … は「~が・・・するのを許す」、leave early は「早退する」という意味です。

 

 


During the cherry blossom season, many parks are crowded with people enjoying picnics.
(桜の季節には、多くの公園がピクニックを楽しむ人たちでにぎわいます。)


be crowded with ~ で「~でにぎわう、~で混雑する」という意味です。

 

 


Some cherry blossom viewers leave their garbage behind.
(ゴミを置いていく花見客もいます。)


garbage は「ゴミ」、leave ~ behind で「~を残して去る」という意味です。

 

ニュースでよく目にする光景ですが、これが花見の課題でもあります。

ということで補足説明です。

This is the challenge of cherry blossom viewing.
(これが花見の課題です。)

challenge は「課題」という意味です。

 

You should take your garbage home with you.
(ゴミは持ち帰るべきです。)

take ~ home with one で「~を自宅に持ち帰る」という意味です。

 

 


There are many popular places for cherry blossom viewing in Japan.
(日本には桜の名所がたくさんあります。)


各都道府県に桜の名所があると思いますので、おすすめの名所を紹介してみてはいかがでしょうか。

 

 


A cherry blossom is a special flower for Japanese people.
(桜の花は日本人にとって特別な花です。)


特に難しいところはありませんね。

 

桜が特別であることを説明しておきましょう。

ということで、次の文です。

 

 


Cherry blossoms have been utilized in various productions including songs, films, and literature.
(桜は、楽曲、映画、文学など、様々な作品に使われてきました。)


語句の意味は次のとおり。

utilize「~を利用する」

various「様々な」

production「(文学や芸術などの)作品」

including ~「~を含めて、~などの」

film「映画」

literature「文学」

 

この文は

Cherry blossoms have appeared in various productions …
(桜は・・・様々な作品に登場してきました。)

とすることもできます。

appear は「登場する、現れる」という意味です。

 

 


There are many different types of cherry blossoms, but the most popular one is the “Somei Yoshino”.
(桜にはたくさんの種類がありますが、最もポピュラーなのが「ソメイヨシノ」です。)


different types of ~ で「様々な種類の~」という意味ですが、many が前に付くことで種類の多さが強調されています。

後半の one は a cherry blossom を指しています。

少し長いので、but 以降を別の文として独立させてもよいと思います。

 

 


It is said that Toyotomi Hideyoshi, a warlord in the Sengoku period, enjoyed cherry blossom viewing.
(戦国時代の武将である豊臣秀吉が、花見を楽しんだと言われています。)


it is said that …「・・・と言われている」という意味です。

warlord は辞書的には「地方で権力を持った指揮官」といった意味ですが、豊臣秀吉は戦国時代の人物ですので「武将」が適切だと思います。

 

豊臣秀吉が、桜の名所である奈良県の吉野山で花見をしたのは有名な話です。

他にも、源義経や武蔵坊弁慶といった歴史上の人物が吉野山で花見を楽しんだことが記録に残っています。

 

 


Be sure to carry a plastic sheet with you when you go to see cherry blossoms.
(花見に行くときには、ビニールシートを忘れずに持っていきましょう。)


語句の意味は次のとおり。

be sure to …「忘れずに・・・しなさい」

carry ~ with one「~を持って行く」

plastic sheet「ビニールシート」

 

本来、桜を見るだけであれば座る必要はないはずですが、食べたり飲んだりするのであれば、座るためのシートが必要になりますね。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

「花見」だけでなく「桜」についての英文もご紹介しました。桜は日本人にとって特別な存在ですので、「花見」を説明する際には「桜」についても触れておきましょう。

今回ご紹介した英文が少しでも参考になれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました