スポンサーリンク

髪形を英語で伝えよう!ヘアスタイルの基本的な表現を抑える

髪形を英語で伝える

髪形を伝える英語表現を覚えておきましょう。基本動詞 have を使うことで、いろんな髪形を表現することが可能になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪の長さについての表現

髪の長さについての基本的な英語表現をご紹介します。

I have long hair.
(私はロングヘアです。)

 

I have medium hair.
(私はミディアムヘアです。)

 

I have short hair.
(私はショートヘアです。)

 

hair は不可算名詞ですので、不定冠詞の a は付きません。

 

 

次に、「髪を切る」ことについての表現です。

I had my hair cut short.
(髪の毛を短く切りました。)

have one’s hair cut で「髪を切ってもらう」という意味で、理髪店や美容院などで髪を切ってもらうことを意味します。この後に short を付け加えている形です。

 

切ってもらった人についての情報を付け加えて

I had my hair cut by a charismatic hairstylist.
(カリスマ美容師に髪を切ってもらいました。)

とすることもできます。

 

あるいは、同じく have を使って

I had a charismatic hairstylist cut my hair.

としてもOKです!

 

これらはいずれも have の使役動詞としての使い方になります。使役動詞についての基本的な使い方については確認しておきたいですね。

 

 

もし、自分で髪を切ったことを言いたいのであれば、

I cut my hair short.
(私は(自分で)髪の毛を短く切りました。)

となります。

 

 

髪形についての表現

髪の分け方

髪の分け方についての基本的な英語表現をご紹介します。

I part my hair in the middle.
(私は髪を真ん中で分けています。)

 

I part my hair on the left.
(私は髪を左で分けています。)

 

I part my hair on the right.
(私は髪を右で分けています。)

 

in と on の使い分けに注意です。これらはセットで覚えておきたいですね。

 

真ん中で分ける → センター分け

髪を(右)左で分ける → 七三分け

となります。

 

七三分けの場合、どちらで分けるのかを伝える、ということですね。

 

スポンサーリンク

 

様々な髪形

様々な髪形についての英語表現をご紹介します。

I have curly hair.
(私は髪をカールにしています。)

curly は ly で終わっていますが、副詞ではなく形容詞です。

 

 

I have wavy hair.
(私は髪をウェーブにしています。)

 

 

I wear my hair in a bob.
(私は髪をボブにしています。)

wear one’s hair in a bob で「髪をボブにしている」という意味になります。

 

 

I wear my hair in a ponytail.
(私は髪をポニーテールにしています。)

この文はもっと簡単に次のように表現することもできます。

I have a pony tail.
(私はポニーテールです。)

 

 

I wear my hair in two pigtails.
(私は髪をツインテールにしています。)

pigtail は「お下げ髪」という意味です。

 

 

I have straight hair.
(私はストレートヘアです。)

 

 

I have unruly hair
(私はくせ毛です。)

unruly は「手に負えない」という意味です。

 

ちなみに、

curly hair(カール)

wavy hair(ウェーブ)

は見た目を表す表現であって、くせ毛を意味するわけではありません。

ただ、naturally(自然に)という副詞を置くことで、くせ毛であることを伝えることができます。

I have naturally curly hair.
(私は自然にカールした髪を持っています。)

いわゆる「天然パーマ」と言われる髪ですね。

 

また、curl という動詞を使って、次のように表現することもできます。

My hair curls naturally.
(私の髪は自然にカールします。)

 

 

I have my hair combed straight back.
(私は髪をオールバックにしています。)

comb は「(髪を)くしでとかす」という意味です。

 

 

I have a crew cut.
(私はスポーツ刈り(角刈り)にしています。)

crew は「(船の)乗組員」という意味で、彼らのような髪型から来ています。

厳密には、スポーツ刈りと角刈りは同じではありませんが、両者を区別する表現が英語にはありませんので、どちらでも使えます。

 

 

I have a buzz-cut.
(私は坊主頭です。)

buzz は「ブンブン(ブーン)という音」という意味で、「バリカンの音」を連想させることから来ています。

 

また、「坊主頭」は

I have a shaven head.

という表現も可能です。

shaven は shave(毛やひげを剃る)の過去分詞形です。剃ることで坊主頭にした、というニュアンスです。

 

 

I have my hair permed.
(私はパーマをかけています。)

perm は「(髪に)パーマをかける」という意味です。

 

 

I have my hair up[down].
(私は髪をアップにして(下ろして)います。)

 

 

髪形にまつわるその他の表現

髪形にまつわるその他の英語表現をご紹介します。

I changed my hairstyle.
(私は髪形を変えました。)

hairstyle は「髪形」です。

 

 

I’ve got a bad haircut.
(カットで失敗して変な髪形になってしまいました。)

haircut は「(髪の)カット」という意味です。

 

 

I’m busy doing my hair every morning.
(私は毎朝、髪をセットするのに忙しいです。)

do one’s hair で「ヘアスタイルを整える」という意味です。

 

 

I have thinning hair.
(私は髪が薄くなりかけています。)

thin は「薄い」という意味です。

 

 

Your hairstyle is an important factor in determining the impression of you.
(髪形は印象を決定づける重要な要素です。)

determine は「~を決定する」という意味です。

 

 

以上です。ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました