スポンサーリンク

餃子を英語で説明しよう!日本で愛される人気中華料理を紹介

お皿にのった餃子

日本人が大好きな中華料理の一つが餃子。幅広い世代の人たちに愛されるこの人気料理を外国人に紹介してあげましょう。

ということで、餃子を英語で説明する際に役立つ表現と、その表現に対する簡単な補足についてまとめました。

それでは順に見ていきましょう!


Gyoza are one of the typical Chinese dishes.
(餃子は代表的な中華料理の一つです。)


Gyoza はここでは複数扱いしています。

typical は「代表的な、典型的な」という意味です。

 

 


Gyoza refer to dumplings.
(餃子とはダンプリングのことです。)


refer to ~ で「~を表す、~を意味する」という意味で、物事を説明するときによく使われます。

dumpling は「ダンプリング」と訳しましたが、小麦粉を練った団子のことで、餃子だけでなく、シチューやスープに入れる具なども指します。

そこで、補足説明として、

They include ground meat and vegetables as their ingredients.
(具材としてひき肉と野菜が含まれています。)

と付け加えておくと親切です。

include は「~を含む」、ground meat は「ひき肉」、ingredient は「材料、原料」という意味です。

餃子のことをまったく知らない人に対して、これだけの説明でクリアに通じるとは思いませんが、少しでも多くの情報を与えることでイメージしてもらいやすくなるはずです。

 

 


You eat them with a special tare sauce for gyoza.
(餃子用のタレにつけて食べます。)


tare sauce で「タレ」という意味です。

餃子用のタレの簡単な説明です。

The tare sauce include soy sauce, chili oil, and vinegar.
(タレにはしょうゆ、ラー油、お酢が含まれます。)

soy sauce は「しょうゆ」、 chili oil は「ラー油」、vinegar は「酢」です。

 

 


Gyoza originated from China.
(餃子は中国が発祥の地です。)


originate from ~ で「~が起源である」という意味です。

 

 


Garlic is often used for gyoza, but some people worry about stinking of garlic.
(ニンニクは餃子によく使われますが、ニンニクの嫌な臭いが気になる人もいます。)


worry about ~ で「~を気にする、心配する」、stink of ~ で「~の臭いがする」という意味です。

ここでは、自分がニンニクの臭いを出すことを気にする、という意味ですね。

 

 


Gyoza is one of the staple dishes in Chinese restaurants and ramen shops.
(餃子は中華料理店やラーメン屋の定番料理です。)


staple dish で「定番料理」という意味です。

ラーメン屋は Chinese noodle shops としてもOKです!

 

 


Gyoza specialty restaurants are also popular.
(餃子専門店も人気です。)


specialty は「専門」という意味です。

この文は、関係代名詞(that)を使って、次のように表現することもできます。

Restaurants that specialize in gyoza are also popular.

 

スポンサーリンク

 


There are several types of gyoza depending on how they are cooked.
(餃子は調理の仕方によっていくつかの種類があります。)


several は「いくつかの」、depending on ~ は「~に応じて、~によって」という意味です。

具体的にいくつかあげておきましょう。

Fried gyoza, steamed gyoza, and boiled gyoza are popular.
(焼き餃子、蒸し餃子、水餃子が人気です。)

 

そして、日本で最もよく食べられている餃子を説明します。

Fried gyoza are the most common in Japan.
(日本では焼き餃子が最も一般的です。)

common は「一般的な」という意味です。

 

 


Gyoza is also popular as home cooking.
(餃子は家庭料理としても人気です。)


home cooking で「家庭料理」という意味です。

 

 


Some people make gyoza from scratch at home.
(自宅で一から餃子を作る人もいます。)


from scratch で「一から、ゼロから」という意味です。

補足説明です。

Gyoza wrappers are available at supermarkets.
(餃子の皮はスーパーで手に入ります。)

wrapper は「包み紙」、available は「入手できる」という意味です。

 

 


Utsunomiya and Hamamatsu are both famous for the high consumption of gyoza.
(浜松市と宇都宮市はともに、餃子の消費量が多いことで有名です。)


consumption は「消費、消費量」という意味です。

特に宇都宮市は「餃子のまち」としての意識が高く、JR宇都宮駅には『餃子像』もあるくらいです。

 

宇都宮駅の餃子像

 

ということで、一応触れておきましょう。

There is a statue of gyoza at the west exit of Utsunomiya Station.
(宇都宮駅の西口に餃子像があります。)

statue は「像」という意味です。

 

 


Gyoza go well with beer.
(餃子はビールによく合います。)


go well with ~ で「~と合う」という意味です。

 

 


I recommend frozen gyoza because they are easy to make.
(作るのが簡単という理由から冷凍食品の餃子をおすすめします。)


recommend は「~をすすめる」という意味です。

frozen は「冷凍の」という意味ですが、直後に具体的な食品を置くことで「冷凍食品の○○」という意味を表すことができます。

例えば、

frozen croquette「冷凍食品のコロッケ」

frozen ramen「冷凍食品のラーメン」

という具合に。

ちなみに、frozen food で「冷凍食品」という意味です。

 

 


Some frozen gyoza can be cooked without oil or water.
(油や水を使わずに作れる冷凍食品の餃子もあります。)


こういう冷凍食品の餃子が一般的になりつつありますね。

そして、羽根つきであればなおGOODです!ということで次の文です。

 

 


Winged gyoza are especially popular.
(羽根つき餃子は特に人気です。)


winged は「翼のある」、especially は「特に、とりわけ」という意味です。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

今回も料理で使える表現がたくさん出てきました。

dumpling「ダンプリング」

ground meat「ひき肉」

tare sauce「タレ」

soy sauce「しょうゆ」

chili oil「ラー油」

vinegar「酢」

home cooking「家庭料理」

go well with ~「~と合う」

frozen ○○「冷凍食品の○○」

 

いろんな料理で同じ表現が使えますので、覚えておくと便利だと思います。

ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました