スポンサーリンク

眼鏡とコンタクトレンズを英語で説明!決まった表現を抑える

眼鏡とコンタクトレンズを英語で伝える

眼鏡・コンタクトレンズを伝える英語表現を覚えておきましょう。ほぼ決まった表現を使いますので、使い方を覚えておくことが大事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

眼鏡・コンタクトレンズを伝える表現

眼鏡は glasses で必ず複数形で使います。コンタクトレンズは contact lenses でこちらも基本的には複数形で使いますが、片方を落としたなどの場合は単数形で使います。

「状態」を伝える表現

I wear glasses.
(私は眼鏡を掛けています。)

I wear contact lenses.
(私はコンタクトレンズを付けています。)

これは普段から眼鏡やコンタクトレンズを付けているという習慣を表します。

 

次のように進行形にすると、一時的な状態を表すことになります。そのため、today や now など、時を表す語句が伴うことが多いです。

I’m wearing glasses today.
(私は今日、眼鏡を掛けています。)

I’m wearing contact lenses now.
(私は今、コンタクトレンズを付けています。)

これらの文からは、普段から眼鏡やコンタクトレンズを付けているのかどうかを判断することはできません。

 

「動作」を伝える表現

I put on glasses when I read a book.
(私は本を読む時には眼鏡を掛けます。)

put on で「身に着ける」という意味で、眼鏡だけでなく衣服全般に使います。

 

I’ll put in my contact lenses later.
(私は後で、コンタクトレンズを付けます。)

コンタクトレンズの場合は put on ではなく put in を使います。

 

次は、眼鏡やコンタクトレンズを外すことを伝える表現です。

I take off my glasses when I finish reading a book.
(私は本を読み終わったら眼鏡を外します。)

「眼鏡を外す」は put off ではなく take off を使うことに注意が必要です。

 

I’ll take out my contact lenses later.
(私は後で、コンタクトレンズを外します。)

コンタクトレンズの場合は take off ではなく take out を使います。

 

スポンサーリンク

 

様々な眼鏡を伝える表現

(老眼鏡)

I wear reading glasses when I read a newspaper.(状態)
(私は新聞を読む時には老眼鏡を掛けています。)

I put on reading glasses when I read a newspaper.(動作)
(私は新聞を読む時には老眼鏡を掛けます。)

reading glasses で「老眼鏡」です。直訳すると「読書用の眼鏡」ですね。

 

(だて眼鏡)

I always wear glasses for show.
(私はいつも、だて眼鏡を掛けています。)

glasses for show で「だて眼鏡」です。for show で「見せびらかすために」という意味です。

 

(遠近両用眼鏡)

I usually wear bifocals.
(私は普段、遠近両用眼鏡を掛けています。)

bifocals は「遠近両用眼鏡」で、bifocal glasses とも言います。

 

(度付きサングラス)

I sometimes wear prescription sunglasses.
(私はときどき、度付きサングラスを掛けます。)

prescription sunglasses で「度付きサングラス」という意味です。

prescription はここでは「処方箋が必要な」という意味の形容詞として使われていますが、名詞では「処方箋」という意味です。

 

眼鏡の縁・フレーム・レンズを伝える表現

(縁について)

I have two pairs of rimless glasses.
(私は縁なし眼鏡を2つ持っています。)

rimless glasses で「縁なし眼鏡」という意味です。

 

I was wearing silver-rimmed glasses.
(私は銀縁の眼鏡を掛けていました。)

rim は「縁」という意味で、レンズを囲む部分を指します。動詞では「~を縁取る」という意味です。

 

(フレームについて)

I was wearing silver-framed glasses.
(私は銀のフレームの眼鏡を掛けていました。)

I’m wearing thick-frame glasses today.
(私は今日、フレームの太い眼鏡を掛けています。)

rim と同様、frame にも名詞と動詞の使い方があります。

 

(レンズについて)

I wear strong glasses.
(私は度の強い眼鏡を掛けています。)

I wear weak lenses.
(私は度の弱い眼鏡を掛けています。)

このように眼鏡の度の強弱は strong や weak を使って表します。

 

 

目の良し悪しを伝える表現

I have good eyesight.
(私は目が良いです。)

I have bad eyesight.
(私は目が悪いです。)

bad → poor に置き換え可能です。

 

I’m near-sighted.
(私は近視です。)

short-sighted とも言います。

 

I’m far-sighted.
(私は遠視です。)

long-sighted とも言います。

 

I have astigmatism.
(私は乱視があります。)

I need to wear astigmatic glasses.
(私は乱視用の眼鏡を掛ける必要があります。)

astigmatism は「乱視」という意味の名詞、astigmatic は「乱視の」という意味の形容詞です。

 

My eyes are going bad because I watch too much television.
(私はテレビの見過ぎで目が悪くなっています。)

My eyes are getting weak … と表現することもできます。

 

 

眼鏡・コンタクトレンズにまつわるその他の表現

It’s hard for me to read a newspaper without my glasses.
(眼鏡なしに新聞を読むのはつらいです。)

 

I started to wear glasses when I was 30 years old.
(私は30歳のときに眼鏡をかけ始めました。)

 

Those glasses look good on you.
(その眼鏡お似合いですよ。)

look good on ~ で「~に似合う」という意味です。

 

I swapped my glasses for contact lenses.
(私は眼鏡からコンタクトレンズに替えました。)

swap A for B で「AをBと交換する」という意味になります。

 

Many young people prefer contact lenses to glasses.
(多くの若者は眼鏡よりコンタクトレンズを好みます。)

prefer ○ to △ という形で「△より○を好む」という意味になります。

 

I’ve lost a contact lens.
(コンタクトレンズを失くしてしまいました。)

不定冠詞の a がありますので、片方のコンタクトレンズを失くしたことを意味します。

 

I took a vision test yesterday.
(私は昨日、視力検査を受けました。)

vision test は「視力検査」で、eye test とも言います。

 

 

以上です。ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました