スポンサーリンク

英会話教材の効果は使い方次第!宝の持ち腐れはやめましょう

英会話を学習する上で教材は欠かせませんが、良い教材を購入したからといって英会話が上達するとは限りません。何が問題なのか、この記事でお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「効果のある教材」ではなく「効果のある使い方」

「この教材で学習すれば英会話ができるようになる」そう思っているのでしたら、英会話に対する認識を改めたほうがよいかもしれません。

世の中には素晴らしい教材はたくさんありますが、評価の高い教材を使っている人がみんな英会話が上手くなっているかというと、残念ながらそうではありません。

理由は簡単で、教材が英会話を上達させてくれるわけではないからです。

英会話を学習しているといろんな教材が気になるものです。書店に行って新しい書籍が販売されているのを見ると、つい買いたくなりますよね?

表紙に魅力的なタイトルが書かれてあったりすると、「これを使えば英会話ができるようになるんだ」と思ってしまうのも、ある意味自然なことかもしれません。

しかし、仮にそういった教材を購入したとしても、それをどのように学習に活かすかによって、効果は変わってきます。同じ教材を使ったとしてもすぐに上達する人となかなか上達しない人がいるのはそのためです。

つまり、教材が効果を生み出すのではなく、効果を生み出すような使い方をすることが大事なのです。

知名度の高い教材をたくさん持っているのになかなか上達しない人は、教材の使い方に問題がある可能性があります。実際そういう人は多いと思います。

英会話学習において教材選びは大事ですが、良い教材を使っているだけで満足していてはいけないということです。ちなみに、こちらのページで教材選びのポイントをお伝えしています。

極端な話、どんな教材で学習してもそれなりに上達します。

例えば、当サイトでは「聞き流すだけでOK」と謳われている教材はおすすめしていませんが、そこで扱われている表現を覚えて使えるように練習すれば、少なからず上達します。

また、ずいぶん前に購入して今はもう使わなくなった教材であっても、そこに載っている表現をアレンジして自分が使える表現としてストックしておくなど、利用方法はあるはずです。

「あの教材はいい」「この教材はダメ」など、教材に対する評価はいろいろあるとは思いますが、それ以前に教材をどのように使うかが英会話の上達を大きく左右します。

英会話が上達しないのは教材が悪いからではなく、教材の使い方に問題がある場合が多いです。効果のある教材を追い求めることよりも、効果のある使い方を心がけることが大事です。

今お持ちの教材、宝の持ち腐れになっていませんか?もうダメだと思った教材、まだ使えるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

 

繰り返すことの重要性

「これなら間違いなく英会話が上達する!」そう思って購入した教材をひととおり終えた後に、効果をほとんど実感できなかったことはありませんか?

「この教材ダメだったね」といった不満、英会話学習者なら経験したことあるではないでしょうか?

もちろん、教材に原因があることもありますが、その前に学習の仕方に問題があると考えたことはありませんか?

あなたがダメだと判断した教材、何回繰り返しましたか?

3回?5回?10回?

なぜこんな質問をするのかというと、英会話をマスターするためには繰り返すことが大事だからです。英会話がなかなか上達しない人の多くは繰り返す回数が圧倒的に少ないように見受けられます。

「じゃあ何回繰り返せばよいのですか?」今度はそんな質問が出てきそうですね。

当サイトでも、勉強法の記事などで「◯回繰り返しましょう」とお伝えしているところがありますが、これはあくまで目安に過ぎません。

例えば、ある英会話表現を覚える作業で「5回繰り返しましょう」とお伝えしているところがあれば、それは「5回繰り返せばその表現が使えるようになる」ということを意味しているわけではありません。

とりあえず具体的な数字があったほうが学習を進めやすいため、「5」という数字を出しているに過ぎません。

マスターするまでに5回で済むかもしれませんし10回かもしれませんし30回かもしれません。場合によっては100回以上になるかもしれません。

いずれにしましても、繰り返した回数は結果であって、最初からその回数があるわけではないということです。強いて言うなら「使えるようになるまで繰り返してください」となります。

「何回やればいいですか?」という質問の裏に「面倒だからやりたくない」というネガティブな気持ちがあるのなら、その気持ちは改めたほうがよさそうです。

より少ない労力で効果を出したいと思うのはみんな同じですが、最初から逃げ腰で取り組んでいては英会話はなかなか上達しません。

英会話をマスターするために特効薬や裏技はありません。中学レベルの基本的な文法を学び、表現を覚えて使えるようにするといった地道な方法あるのみです。そして、そのためには繰り返すしかないのです。

また、それが英会話をマスターするための一番確実な方法であり、一番近道になる方法だと私は思っています。

英会話学習においては「繰り返し」は王道的な手段ですので、回数についてはそれなりの覚悟は必要です。

タイトルとURLをコピーしました