スポンサーリンク

ドン・キホーテを英語で説明しよう!使い回せる表現あります

ドン・キホーテ

日本を代表するディスカウントストアである「ドン・キホーテ」を英語で説明する際に役立つ表現と、よりやさしい英語で伝えるためのコツをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドン・キホーテの基本情報を伝える英語表現

ドン・キホーテの基本的なことについて外国人に説明するための英語表現をまとめました。ここでご紹介する表現はどれも覚えておくべき表現です!

 

Don-quijote is a discount store[shop].
(ドン・キホーテはディスカウントストアです。)

Don-quijote sells various kinds of goods such as food, cosmetics, medicine, and home electric appliances.
(ドン・キホーテは食品、化粧品、医薬品、そして家電など、様々な種類の商品を販売しています。)

Goods are piled tightly on top of one another in Don-quijote stores.
(ドン・キホーテのお店では、商品が隙間なく積み上げられています。)

Some Don-quijote stores are open 24 hours.
(ドン・キホーテでは24時間営業の店舗もあります。)

Don-quijote is a tax-free shop.
(ドン・キホーテは免税店です。)

You can use foreign currency and get change in Japanese yen at Don-quijote stores.
(ドン・キホーテの店舗では、外貨が使えて、日本円でお釣りがもらえます。)

Bilingual store clerks are always available at most Don-quijote stores.
(ドン・キホーテのほとんどの店舗でバイリンガルの店員が常駐しています。)

 

【補足説明】

「免税」にはDuty Free(関税がかからない)と Tax Free(消費税がかからない)がありますが、ドン・キホーテは後者、つまり、Tax Free(消費税がかからない)になります。

 

ドン・キホーテを紹介するために覚えておきたい英語表現

ドン・キホーテの特徴を外国人により深く知ってもらうための英語表現をまとめました。個人的な意見としても使える表現ばかりです!

Don-quijote is always crowded with shoppers.
(ドン・キホーテはいつも買い物客で混雑しています。)

Many foreign tourists buy some souvenirs at Don-quijote stores.
(たくさんの外国人観光客がドン・キホーテのお店でお土産を買います。)

Matcha-flavored snacks are popular among foreign tourists.
(抹茶味のお菓子が外国人観光客の間で人気です。)

You can often see foreign tourists buying goods by the box.
(外国人観光客が箱買いしているのをよく見ます。)

You can often hear some Asian languages such as Chinese and Taiwanese being spoken in Don-quijote stores.
(ドン・キホーテの店内では中国語や台湾語などのアジアの言語が話されているのをよく聞きます。)

You can see more foreign tourists than Japanese customers in some Don-quijote stores.
(ドン・キホーテは店舗によっては日本人客より外国人観光客のほうが多く見られます。)

Not all the goods are sold at low prices.
(すべての商品が低価格で販売されているわけではありません。)

 

スポンサーリンク

 

ドン・キホーテを英語で伝えるためのコツ

ここでは「ドン・キホーテ」について、よりやさしい英語で説明するためのコツをご紹介します。上記でご紹介した英文の中からいくつか取り上げます。

 

まず、

Goods are piled tightly on top of one another in Don-quijote stores.
(ドン・キホーテの店内では、商品が隙間なく積み上げられています。)

という文。

この文は、stack(~を積み重ねる)という動詞を使って次のように言うこともできます。

Various goods are stacked in Don-quijote stores.
(ドン・キホーテの店内では、様々な商品が山積みされています。)

まったく同じニュアンスではありませんが、商品がたくさん積み上げられている様子は伝えることができます。

 

次に、

Bilingual store clerks are always available at most Don-quijote stores.
(ドン・キホーテのほとんどの店舗でバイリンガルの店員が常駐しています。)

という文。

これは「There is 構文」を使い、store clerks を staff に置き換えて

There are always bilingual staff available at most Don-quijote stores.

とすることもできます。

そして、ここからさらに always と available を取り除いて

There are bilingual staff at most Don-quijote stores.
(ドン・キホーテのほとんどの店舗でバイリンガルの店員がいます。)

としてもOKです。

ただ、always がないため、「常駐している」という意味を出すことはできません。また、available がないため、「客に応対する」というニュアンスが欠けてしまいます。

単に「バイリンガルの店員がいる」という事実を伝えるだけであれば、この文でも十分通じます。このあたりにつきましては、ご自身の英語力に合わせて使い分ければよいと思います。

 

次に、

You can often see foreign tourists buying goods by the box.
(外国人観光客が箱買いしているのをよく見ます。)

という文。

この文は、単に「箱買いする」という事実を伝えるのであれば

Foreign tourists buy goods by the box there.
(外国人観光客はそこで箱買いします。)

とすることもできます。

また、shopping spree(買い物をしまくること)を使って

Foreign tourists enjoy shopping sprees there.
(外国人観光客はそこで爆買いを楽しみます。)

としてもかまいません。

外国人の「爆買い」を伝える際には便利な表現ですね。

 

そして、

Not all the goods are sold at low prices.
(すべての商品が低価格で販売されているわけではない。)

という文。

この文は文法的には「部分否定」が使われていますが、もっと単純に次のように言うことができます。

Some goods are expensive.
(高い商品もあります。)

Some goods are not inexpensive.
(安くない商品もあります。)

このようにすると、内容も文構造も極めてシンプルで、スッキリしますね。

 

以上ですが、こんな感じでいろいろ工夫されてみてください。

今回ご紹介した表現の中には、他の販売業でも使うことができる表現が含まれています。

例えば、

・24時間営業

・免税店

・外貨が使える

・日本円でお釣りがもらえる

・バイリンガルの店員が常駐

・箱買い

などがそうです。

これらは使い回しができますので、ぜひ覚えておきたいですね!

タイトルとURLをコピーしました