スポンサーリンク

英会話の費用が気になる?お金をかけなくても上達しますよ

英会話にはいくらくらい費用がかかるのか、気になる方は多いのではないでしょうか。もし、英会話スクールに通うことになると、かなりの出費になりますからね。

ただ、英会話を学ぶのに最初からお金をかけようとしているのであれば、ちょっと待ってください!投資したお金に見合うだけの英会話力が手に入るのかどうか、よく考えたほうがよさそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

英会話力とかけた費用は必ずしも比例しない

英会話スクールに通えば何とかなる・・・そう思って通い始めたものの、上達を実感できずにやめてしまう人が何と多いことか。お金をかけても英会話が上達しない典型的な例だと言えます。

もし、あなたが英会話スクールの費用のことばかり考えているのなら黄信号です。なぜなら、他の多くの脱落者と同じ運命を辿る可能性が高いからです。

ただ、勘違いしないでください。英会話スクールを否定しているわけではありません。英会話スクールに通うのであれば、スクールの授業を活かせるだけの学習をすればもちろん効果はあります。

問題なのは「お金をかければ何とかなる」という考え方です。この考え方を何とかしない限り、どこのスクールに通っても英会話は上達しないと思います。

英会話教材の中にも広告を出している高額教材があって、そういった教材は非常に魅力的に見えます。特に伸び悩んでいる学習者はそうした教材販売者のカモになりやすいです。

英会話スクールにせよ高額教材にせよ、それをうまく使いこなすことができなければ英会話は上達しません。逆にほとんどお金をかけなくても、必要なトレーニングができていれば上達します。

英会話では「何を使うか」よりも「どのように使うか」が大事です。

大手英会話スクールに通っていても、文法などの基礎ができていなかったり、レッスン後に復習しなかったり・・・これでは上達するほうが不思議です。ただ通っているだけではダメなんです。

高額教材も同じで、ただ買っただけで満足していては何も変わりません。表現を覚えたり、何度も声に出してみたり、そういった地道な練習なくして上達はあり得ません。

英会話スクールに通ったり高額教材を購入して上達するとしたら、それはお金をかけたからではなく、それらを利用して上達に必要な学習を行ったからです。

やるべきことが明確になっていれば、英会話スクールになんて通う必要はありません。高額教材も買う必要はありません。最低限必要な教材さえ用意できれば、あとは学習次第です。

これまでたくさんお金を使ってきたにもかかわらず、英会話がほとんど上達していないという人は、過去の学習法を見直されてみてはいかがでしょうか?

英会話学習のほとんどは独学でできますよ!

 

スポンサーリンク

 

アウトプットの場として利用するならOK!

とはいえ、英会話スクールに関しては利用する価値はあります。なぜなら、独学で身に付けた英語を試すアウトプットの場としてふさわしいからです。

一人で英会話の勉強をしていると、自分の話す英語が文法的に正しいのか、発音はどうなのか、そもそも通じているのか、こういったことを客観的に判断するのは難しいです。

だからといって、身の回りにいるネイティブスピーカーや英語を話せるバイリンガルの人にチェックしてもらうというのも、あまり現実的ではありません。こういう時こそ英会話スクールの出番です。

文法などの基本が身に付いて、表現もそこそこ覚えた状態であれば、英会話スクールは大いに役立ってくれます。金銭的に余裕があれば考えてみてもよいでしょう。

ただ、どうせ通うなら、最大限の効果が得られるよう、主体的にレッスンを受けることが重要です。できれば、自分で学習したことが試せるように、レッスンをカスタマイズできる環境が理想です。

だいたいどのスクールも受講者の要望は聞き入れてくれるはずですので、自分がチェックしたい部分を講師にお願いしてみるとよいでしょう。そのためにはプライベートレッスンを提供しているところを選ぶべきです。

一般的に、プライベートレッスンはグループレッスンより高額です。どうしても費用の負担が大きいというのであれば、通学型ではなくオンライン型のスクールを利用するのがよいと思います。

オンライン型のスクール、いわゆる「オンライン英会話」は、低価格であることの他、パソコンを使ってレッスンが受けられますので店舗に通う必要がなく、忙しい人でも続けやすいのが大きなメリットです。

パソコンの画面を通して講師と会話をしますので、実際に対面するわけではありませんが、レッスンの質に関して通学型と比べて決して劣っているわけではありません。

むしろオンライン英会話のほうがコースが充実していますし、カスタマイズもしやすいことから、通学型スクールよりも利用しやすく、リターンが大きいかもしれません。

通学型スクールにせよオンライン英会話にせよ、アウトプットの場として利用するのはよいことです。しっかりと目的を持って利用するのであれば、十分効果はあると思います。

ただ、いずれのスクールを利用する場合でも、独学でできる部分は学習しておくことが前提であることを忘れないでください。

英会話の上達に関しては

独学のみ → 十分可能

独学+スクール → 費用負担をクリアできれば理想的

スクールのみ → 利用の仕方で効果が変わる

こんな感じで考えていただければと思います。

ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました