スポンサーリンク

古都奈良の文化財を英語で説明!構成遺産はこの表現で紹介

夕暮れの平城宮跡

 

奈良にはたくさんの寺や神社がありますが、その中でも「古都奈良の文化財」は世界文化遺産にも登録されていますので、ぜひ外国人にも紹介したいですね。

ということで、古都奈良の文化財を英語で説明する際に役立つ表現をまとめました。文化財を構成する各物件について英文を紹介しています。

それでは順に見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「古都奈良の文化財」の概要


Historic Monuments of Ancient Nara include five Buddhist temples, one Shinto shrine, one palace and one primeval forest.
(古都奈良の文化財は、5つの仏教寺院、1つの神社、1つの宮殿、そして、1つの原始林を含みます。)


語句の意味は次のとおり。

include「~を含む」

Buddhist temple「仏教寺院」

Shinto shrine「神社」

palace「宮殿」

primeval forest「原生林(原始林)」

 

Buddhist temples は単に temples、Shinto shrine は単に shrine としてもOKです。

 

具体的には以下の8件の遺産物件が含まれます。

Todai-ji(東大寺)

Kasuga Taisha(春日大社)

Yakushi-ji (薬師寺)

Kofuku-ji(興福寺)

Gango-ji(元興寺)

Toshodai-ji(唐招提寺)

Nara Palace Site(平城宮跡)

Kasugayama Primeval Forest(春日山原始林)

 

 


These eight properties are listed as World Cultural Heritage sites.
(これら8つの物件が世界文化遺産に登録されています。)


語句の意味は次のとおり。

property「不動産物件」

list「(一覧表などに)~を載せる」

World Cultural Heritage site「世界文化遺産」

 

「世界文化遺産」ではなく単に「世界遺産」と言いたいのであれば World Heritage sites とします。

 

 


All the properties are located within Nara city.
(これらすべての物件が奈良市内にあります。)


located は「位置して」、within は「~の内側に」という意味です。

 

 

ここからは、「古都奈良の文化財」を構成する各物件についての簡単な説明になります。「東大寺」についてはこちらのページで詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。

 

 

春日大社

春日大社

 


Kasuga Taisha was built in 768 to protect Heijo-kyo.
(春日大社は、平城京鎮護のため、768年に創建されました。)


protect は「~を保護する」という意味です。

 

 


Kasuga Taisha is the shrine of the Fujiwara family.
(春日大社は藤原氏の氏神を祀っている神社です。)


ここでの family は「一家、一族」という意味です。

 

 


At Kasuga Taisha, deer are believed to be messengers of the gods.
(春日大社では、鹿は神の使いと考えられています。)


語句の意味は次のとおり。

deer「鹿」

messenger「使者」

god「神」

deer は複数扱いです。

 

 


The shrine has about 3,000 lanterns and they are lit during the Mantoro Festivals in February and August.
(この神社には約3,000基の燈籠があり、2月と8月の万灯籠で灯されます。)


lantern は「ランタン、ちょうちん」という意味。lit は light(~を点灯する)の過去分詞形です。

約3,000基の燈籠のうち、石燈籠が約2,000基、釣燈籠が約1,000基、あります。

また、2月は節分万燈籠、8月は中元万燈籠、です。

 

春日大社の万灯籠

 

 


The main buildings have been reconstructed every two decades since it was first built.
(創建以来、本殿は20年に一度、建て替えられてきました。)


語句の意味は次のとおり。

reconstruct は「~を再建する」

every「~ごとに」

decade「10年間」

 

神社の社殿の全部または一部を定期的に建て替えることを「式年造替(しきねんぞうたい)」といいます。

 

 


Kasuga Taisha is known for its vermilion appearance and wisteria flowers.
(春日大社は朱色の外観と藤の花で知られています。)


語句の意味は次のとおり。

be known for ~「~で知られている」

vermilion「朱色の」

appearance「外観、外見」

wisteria「藤」

 

春日大社といえば、やはり「朱色の柱」と「藤の花」いうイメージですね。

 

春日大社と藤の花

 

スポンサーリンク

 

薬師寺

薬師寺

 


Yakushi-ji was erected by Emperor Temmu in 680 to pray for the empress’s recovery from illness.
(薬師寺は、天武天皇が皇后の病気平癒を祈願して、680年に建てられました。)


語句の意味は次のとおり。

erect「~を建てる」

pray for ~「~のために祈る」

emperor「天皇」

empress「皇后」

recovery「回復、復帰」

illness「病気」

 

 


Yakushi-ji is famous for its three-story pagoda.
(薬師寺は三重塔で有名です。)


語句の意味は次のとおり。

be famous for ~「~で有名である」

three-story「3階建ての、3層の」

pagoda「仏塔」

 

ちなみに、「五重塔」は five-story pagoda といいます。

 

 


The East Pagoda looks like six stories because of its pent roofs.
(東塔は裳階があるので6重に見えます。)


語句の意味は次のとおり。

look like ~「~のように見える」

story「(建物の)階、層」

pent roof「(建物の)裳階」

 

薬師寺の東塔(三重塔)

 

確かに、パッと見た感じ、6重塔にも見えますね。

 

 

興福寺

興福寺

 


Yamashina-dera, the predecessor of Kofuku-ji, was established in 669 by Kagami-no-Okimi, the wife of Fujiwara no Kamatari, to pray for her husband’s recovery from illness.
(興福寺の前身である山階寺は、藤原鎌足の妻である鏡大王が夫の病気平癒を祈願して、669年に建てられました。)


predecessor は「前任者、前身」、establish は「~を設立(創立)する」という意味です。

 

一文が長いので、情報を整理して、いくつかの文に分けましょう。

伝えたい情報は次のとおり。

・興福寺の前身は山階寺
・山階寺は鏡大王が夫の病気平癒を祈願して669年に建てられた
・鏡大王の夫は藤原鎌足

これをそれぞれ英語にします。

 

The predecessor of Kofuku-ji was Yamashina-dera.
(興福寺の前身は山階寺でした。)

Yamashina-dera was established in 669 by Kagami-no-Okimi to pray for her husband’s recovery from illness.
(山階寺は、鏡大王が夫の病気平癒を祈願して、669年に建てられました。)

Her husband was Fujiwara no Kamatari.
(彼女の夫は藤原鎌足でした。)

 

分け方はあくまで一例です。

 

 


In 710, Fujiwara no Fuhito, the second son of Fujiwara no Kamatari, moved the temple to its present location and named it “Kofuku-ji”.
(710年、藤原鎌足の次男である藤原不比等が、その寺を現在の場所に移転して、「興福寺」と名付けました。)


語句の意味は次のとおり。

present「現在の」

location「場所、位置」

name ○ △「○を△と名付ける」

この文の中の the temple とは、直前の文の中で出てきた「山階寺」のことです。

 

これも長いので分けましょう。基本的な考え方は直前の文と同じです。

次のようにすればどうでしょうか?

In 710, Fujiwara no Fuhito moved the temple to its present location.
(710年、藤原不比等がその寺を現在の場所に移転しました。)

And he named it “Kofuku-ji”.
(そして、彼はその寺を「興福寺」と名付けました。)

Fujiwara no Fuhito was the second son of Fujiwara no Kamatari.
(藤原不比等は藤原鎌足の次男でした。)

 

この分け方も直前の文と同様、あくまで一例です。

 

 


Kofuku-ji is known for housing the Buddhist statue of Asura with three faces and six arms.
(興福寺は、3つの顔と6本の手を持つ阿修羅像で有名です。)


house は「~を保管する、収納する」、Buddhist statue は「仏像」という意味です。

 

 

元興寺

元興寺

 


Gango-ji was originally founded in Asuka, but moved to Heijo-kyo in 718.
(元興寺はもともと飛鳥に建てられましたが、718年に平城京に移転しました。)


originally は「もともと、最初は」、found は「~を設立(創立)する」という意味です。

 

 


The oldest tiles in Japan are used for the roof of the main hall.
(本堂の屋根には日本最古の瓦が使われています。)


tile は「瓦」という意味です。

 

 


Gango-ji is known for the faith of ordinary people.
(元興寺は庶民信仰で知られています。)


faith は「信仰」、ordinary people は「一般人、庶民」という意味です。

 

 

唐招提寺

唐招提寺

 


Toshodai-ji was established by Jianzhen, a Chinese monk, in 759.
(唐招提寺は759年に中国の僧である鑑真によって建てられました。)


Jianzhen は「鑑真(がんじん)」、monk は「僧」という意味です。

 

 


Toshodai-ji is famous for its Golden Hall that remains from the Nara period.
(唐招提寺は奈良時代から残る金堂で有名です。)


remain は「残っている」という意味です。

period は「時代」という意味ですので、the Nara period で「奈良時代」となります。

 

関係代名詞(that)の部分で分けてもよいと思います。

Toshodai-ji is famous for its Golden Hall.
(唐招提寺は金堂で有名です。)

The Golden Hall remains from the Nara period.
(金堂は奈良時代から残っています。)

 

 


The main image at Toshodai-ji is Rushana-butsu.
(唐招提寺の本尊は廬舎那仏です。)


main は「主要な」、image は「像」という意味ですので、main image で「主要な像」、つまり「本尊」になります。

 

 


Toshodai-ji is located within walking distance of Yakushi-ji.
(唐招提寺は薬師寺から徒歩圏にあります。)


within walking distance of ~ で「~から徒歩圏で」という意味です。

唐招提寺と薬師寺は500mほどしか離れていません。徒歩で5分ほどです。

 

 

平城宮跡

平城宮跡と大極殿

 


Nara Palace Site is the site of Heijo-kyo, which was the capital of Japan during the Nara period,
(平城宮跡は、奈良時代に日本の都であった平城京の跡地です。)


site は「場所」、capital は「首都」という意味です。

which 以降を別の文として独立させてもよいですね。

Nara Palace Site is the site of Heijo-kyo.
(平城宮跡は平城京の跡地です。)

Heijo-kyo was the capital of Japan during the Nara period,
(平城京は奈良時代の日本の都でした。)

こんな感じになります。

 

 


It has an area of about 130 hectares.
(約130ヘクタールの面積があります。)


area はここでは「面積」という意味で使われています。

 

 


The Suzakumon is the main gate to the palace.
(朱雀門が平城宮の正門です。)


main gate で「正門」という意味です。

「朱雀門」を Suzaku Gate、「正門」を main entrance として

The Suzaku Gate is the main entrance to the palace.

とすることもできます。

 

朱雀門

 

 


The capital was moved to Heijo-kyo from Fujiwara-kyo in 710.
(710年に藤原京から平城京に遷都されました。)


move は relocate「~を移転させる」に置き換えることができます。

 

 


Heijo-kyo was the capital of Japan for 74 years since the relocation.
(平城京は遷都以来、74年間日本の都でした。)


relocation は relocate の名詞形で「移転」という意味です。

 

 

春日山原始林

春日山原始林

 


Kasugayama Primeval Forest occupy about 250 hectares.
(春日山原始林は約250ヘクタールの広さがあります。)


occupy は「(場所や時間などを)占める」という意味です。

 

 


As a sacred place for Kasuga Taisha, hunting and logging have been prohibited since 841.
(春日大社の聖域として841年から狩猟と伐採が禁じられています。)


語句の意味は次のとおり。

sacred「神聖な」

hunting「狩り、狩猟」

logging「伐木搬出」

prohibit「~を禁止する」

過去から現在までずっと続いていることを表すため <現在完了形> が使われています。

 

 


Kasugayama Primeval Forest was designated as a natural monument in 1924 and a special natural monument in 1955.
(春日山原始林は1924年に天然記念物に、そして、1955年に特別天然記念物に指定されました。)


be designated as ~「~に指定される」

natural monument「天然記念物」

special natural monument「特別天然記念物」

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

「古都奈良の文化財」という一括りで概要を説明するよりも、各物件について説明する機会のほうが多いと思いますので、各物件についての基本的なことは説明できるようになっておきたいものですね。

8つの物件の中で特に「東大寺」は知名度が高く、外国人もたくさん訪れますので、できれば他の物件よりも詳しく説明できるようになっておきましょう。「東大寺」についてはこちらのページをご覧ください。

今回ご紹介した英文が少しでも参考になれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました