スポンサーリンク

秋葉原を英語で説明しよう!電気街&オタク文化を紹介

秋葉原の夜景

日本一の電気街、そして、オタク文化といえば秋葉原。日本人には馴染みの深いこの街も、英語で説明するとなるとちょっと難しく感じるのではないでしょうか?

そこで、この記事では、秋葉原を紹介する際に使える表現と、よりやさしい英語で説明するためのちょっとしたコツをまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

 


In Akihabara, you see many cosplay girls handing out flyers and packets of tissues.
(秋葉原では、たくさんのコスプレ姿の女の子がチラシやティッシュを配っています。)


see ~ …ing で「~が・・・しているのを見る」という意味です。「見る」ということは「見るものが存在する」ということですので、このような表現が可能になります。

もちろん、you see を使わずに次のように表現することもできます。

In Akihabara, many cosplay girls are handing out flyers and packets of tissues.

hand out ~で「~を配る」という意味。packets of tissues は街角でよくもらう「ポケットティッシュ」のことです。

 

 


Many of them work at nearby maid cafés.
(彼女らの多くは近くのメイドカフェで働いています。)


動詞 work を使わずに

Many of them are employees of nearby maid cafés.
(彼女らの多くは近くのメイドカフェの従業員です。)

とすることもできます。

 

 


There are a lot of maid cafés in Akihabara.
(秋葉原にはたくさんのメイドカフェがあります。)


非常にシンプルな「There are 構文」ですが、最初の文で出てきた you see を使って

You see a lot of maid cafés in Akihabara.

とすることもできますし、

has を使って

Akihabara has a lot of maid cafés.

とすることもできます。

 

 


The first maid café, “Cure Maid Café”, appeared in Akihabara in 2001.
(最初のメイドカフェである「キュアメイドカフェ」が2001年に秋葉原に登場しました。)


この文では同格表現が使われていますが、それを使わずに次のように2つの文に分ける方法もあります。

The first maid café appeared in Akihabara in 2001.
(最初のメイドカフェが2001年に秋葉原に登場しました。)

The name is “Cure Maid Café”.
(その名前は「キュアメイドカフェ」です。)

また、関係代名詞の非限定用法を使う次のような表現も可能です。

“Cure Maid Café”, which appeared in Akihabara in 2001, is the first maid café.
(2001年に秋葉原に登場した「キュアメイドカフェ」が最初のメイドカフェです。)

少し高度な表現ですが、覚えておくと便利です。

 

 


Akihabara is famous worldwide as “Electric Town”.
(秋葉原は「電気街」として世界的に有名です。)


ここでの worldwide は副詞として使われていて「世界的に」という意味です。

be famous as ~ で「~で有名である」という意味です。何かを紹介する際に広く使える便利な表現です。

 

 


There are home appliance retailers all over the place in Akihabara.
(秋葉原には家電量販店がいたるところにあります。)


「There are 構文」ですので、この文も you see を使って

You see home appliance retailers …

とすることができます。

all over the place は「いたるところに」という意味です。秋葉原のように家電量販店が乱立するさまを描写するにはピッタリな表現ですね。

ちなみに「家電量販店」には様々な表現の仕方があります。

home appliance retailer 以外にも

big electronic retailer

large electronics store

major appliance store

などはいずれも「家電量販店」を意味します。

 

 


AKB48, a popular idol group, was named after Akihabara.
(人気アイドルグループであるAKB48は、秋葉原にちなんで名付けられました。)


同格表現が使われていますので、次のように分ける方法もあります。

AKB48 is a popular idol group.
(AKB48は人気アイドルグループです。)

It was named after Akihabara.
(秋葉原にちなんで名付けられました。)

be named after ~ で「~にちなんで名付けられる」という意味ですが、come from を使って次のように表現することもできます。

Its name comes from Akihabara.
(その名前は秋葉原から来ています。)

 

スポンサーリンク

 


In Akihabara, there is the AKB48 Theater, which is the exclusive concert venue of AKB48, and they perform daily there.
(秋葉原にはAKB48専用のライブハウスであるAKB48劇場があり、連日メンバーがそこで公演を行っています。)


同格表現が使われている上、and で情報が追加されていて一文が長いので、これもいくつかに分けると楽です。

In Akihabara, there is the AKB48 Theater.
(秋葉原にはAKB48劇場があります。)

It is the exclusive concert venue of AKB48.
(そこはAKB48専用のライブハウスです。)

They perform daily there.
(連日メンバーがそこで公演を行っています。)

これで情報をもれなく伝えることができます。

難しいのは2つ目の文ではないでしょうか?

exclusive は「独占的な」という意味の形容詞、venue は「(コンサートや会議などの)会場)」という意味の名詞で、どちらもよく使われる単語ですが、なかなかパッと出てきませんよね。

そこで、次のようにしてみてはどうでしょうか?

Only AKB48 can use the theater.
(AKB48だけがその劇場を使うことができます。)

まったく同じ意味を表すわけではありませんが、近い意味として伝えることはできます。

ちなみに、「ライブハウス」は和製英語ですので live house とは表現しません。

 

 


There is a commercial building called “Akihabara Radio Kaikan”, which is a landmark in Akihabara.
(「秋葉原ラジオ会館」という商業ビルがあって、秋葉原のランドマークになっています。)


後半に「, which」という関係代名詞の非制限用法が使われていますが、この部分を and it’s a landmark … としてもよいですし、完全に独立させて It’s a landmark … としてもよいと思います。

できれば、その後にこの商業ビルの説明として、次のような一文を付け加えておくと親切です。

The building has many shops with manga, anime, and idol goods.
(そのビルには漫画、アニメ、アイドルグッズなどを扱うお店がたくさん入っています。)

 

 


Akiba-kei is a term that refers to otaku from Akihabara who are obsessive about anime, manga, computer games, and cosplay.
(秋葉系とは、アニメ、漫画、コンピュータゲーム、コスプレなどに強い興味を持つ、秋葉原のオタクを意味する用語です。)


term は「用語」という意味。

refer to ~ で「~を表す、~を意味する」という意味で、物事を説明する際によく使われる表現です。

obsessive about ~ で「~に取り付かれて」という意味です。

この文は関係代名詞(who)が使われていますので、ここで分けるとよいと思います。

Akiba-kei is a term that refers to otaku from Akihabara.
(秋葉系とは、秋葉原のオタクを意味する用語です。)

They are obsessive about anime, manga, computer games, and cosplay.
(彼らは、アニメ、漫画、コンピュータゲーム、コスプレなどに強い興味を持っています。)

こんな感じですね。

a term that refers to の部分でも関係代名詞が使われていますが、何かの言葉(用語)を説明する際に使えますので、このまま覚えておくと便利です。

 

 


Akihabara is the hub of otaku culture.
(秋葉原はオタク文化の中心です。)


hub は「(活動などの)中心」という意味。ここでは center と置き換えてもOKです。

 

 


Cosplay cafés where the staff dress up like anime characters started to appear one after another.
(スタッフがアニメキャラクターの格好をするコスプレ喫茶が次々とオープンし始めました。)


one after another で「次々と」という意味で、one after the other でも同じ意味になります。

この文も関係副詞が使われていますので、関係副詞の部分を別の文として独立させましょう。

Cosplay cafés started to appear one after another.
(コスプレ喫茶が次々とオープンし始めました。)

In Cosplay cafés, the staff dress up like anime characters
(コスプレ喫茶では、スタッフがアニメキャラクターの格好をしています。)

「コスプレ喫茶が次々とオープンした」とまず言い切って、そのあとにコスプレ喫茶がどんなものであるかを説明する、という流れです。

 

 


Akihabara changed from “Electric Town” to “Otaku Town”.
(秋葉原は「電気街」から「オタク街」へと変貌しました。)


この文は特に難しい部分はありませんね。

change from A to B で「AからBに変わる」という意味になります。

 

 


There are many anime and manga shops in Akihabara.
(秋葉原にはアニメや漫画のお店がたくさんあります。)


すでに何度か出てきていますが、「There are 構文」ですので、you see を使って

You see many anime and manga shops in Akihabara.

でもOKです。

 

 


Akihabara is a town where it’s lively night and day.
(秋葉原は昼も夜も賑やかな街です。)


lively は「賑やかな、活気のある」という意味で、busy と置き換え可能です。

night and day で「昼も夜も」という意味です。

この文では関係副詞が使われていますが、これを使わずに

Akihabara is lively night and day.
(秋葉原は昼も夜も賑やかです。)

としてもよいでしょう。

 

 

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

伝えたい内容を一つの文に詰め込むのではなく、適度に分けて別の文にすることで、よりやさしく伝えることができるようになります。

ここは工夫と慣れですので、ぜひご自身でもトライしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました