スポンサーリンク

年齢を英語で伝えよう!ぼかした表現も覚えておくと便利

 

年齢を英語で伝える

年齢を聞かれたときに、ただ「〇歳です」と言うだけでなく、いろんな返答の仕方があると思います。ここでは、年齢にまつわる英語での表現をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年齢を伝える

ずばり年齢を言いたいとき

「28歳です」と言いたければ

I’m twenty-eight years old.
(私は28歳です。)

と表現することができます。これが年齢を伝える最も基本的な表現です。

 

または、years old を取り除いて

I’m twenty-eight.

としてもOKです!

 

「〇歳になったばかり」と言いたければ

I just turned 30.
(30歳になったばかりです。)

という具合に、「〇歳になる」という意味を表す turn と、「ばかり」という意味を表す just を使います。

 

さらに、文末に

yesterday(昨日)

three days ago(3日前に)

などの語句を付け加えることもできます。

 

「もうすぐ〇歳になる」と言いたいとき

「もうすぐ30歳になる」と言いたければ、次のような表現が可能です。

I’ll be 30 soon.

I’m going to be 30 soon.

I’ll turn 30 soon.

I’ll be turning 30 soon.

I’m turning 30 soon.

I’m going to turn 30 soon.

I’m almost 30.

soon は「もうすぐ」、almost は「ほとんど」という意味です。

 

このように、未来を表す表現がいくつかありますが、自分が使いやすいものをどれか一つを覚えておけばよいと思います。

 

「もうすぐ」ではなく「来年」あるいは「再来年」と言いたければ

I’ll be 30 next year.
(来年、30歳になります。)

I’ll be 30 the year after next.
(再来年、30歳になります。)

とすればOKです!

 

the year after next で「再来年」という意味です。ちなみに、the month after next で「再来月」となります。

 

「〇歳を超えている」と言いたいとき

「50歳を超えています」と言いたければ、次のように表現します。

I’m past 50.

または

I’m over 50.

このように past または over を使えばOKです!

 

また、「とっくに超えている」と言いたければ、次のように表現します。

I’m well past 50.

または

I’m well over 50.

このように「とっくに」を表す well を添えればOKです!

 

スポンサーリンク

 

年代を伝える

〇代と言いたいとき

年齢の具体的な数字ではなく、「〇代」と言いたければ、in one’s の後に、以下の各年代の表現を付けます。

10代 → teens(10s)

20代 → twenties(20s)

30代 → thirties(30s)

40代 → forties(40s)

50代 → fifties(50s)

60代 → sixties(60s)

70代 → seventies(70s)

80代 → eighties(80s)

90代 → nineties(90s)

100代 → hundreds(100s)

 

20代であれば、次のようになります。

I’m in my twenties.
(私は20代です。)

 

10代であれば、次のようになります。

I’m in my teens.
(私は10代です。)

 

〇代前半・半ば・後半と言いたいとき

「〇代前半・半ば・後半」と言いたければ、early、mid、late を付けて、次のように表現します。

20代であれば、次のようになります。

I’m in my early twenties.
(私は20代前半です。)

I’m in my mid-twenties.
(私は20代半ばです。)

I’m in my late twenties.
(私は20代後半です。)

 

10代であれば、次のようになります。

I’m in my early teens.
(私は10代前半です。)

I’m in my mid-teens.
(私は10代半ばです。)

I’m in my late teens.
(私は10代後半です。)

 

 

年齢にまつわるその他の表現

ここでは、年齢にまつわる様々な表現をご紹介します。

I turned sixty this year.
(私は今年還暦(60歳)を迎えました。)

turned → reached に置き換えることもできます。

英語には「還暦」を表す表現がありません。そのため、「60歳になった」と表現するしかありません。

 

 

I’m often told that I look young for my age.
(年の割に若く見える、とよく言われます。)

for one’s age で「年の割に」という意味です。

young → old にすると「年の割に老けて見える」となります。

 

 

I’m the same age as 〇〇.
(〇〇と同じ年齢です。)

例えば、有名人と同じ年齢であることを伝えたい場合などに使える表現です。

 

 

I’m three years older than 〇〇.
(〇〇より3つ年上です。)

逆に「年下」と言いたければ、older → younger に置き換えればOKです!

 

 

I’m underage.
(私は未成年です。)

underage は「未成年の」という意味の形容詞ですが、名詞の minor(未成年者)を使って次のように表現することもできます。

I’m still a minor.
(私はまだ未成年です。)

 

 

I’m around forty.
(アラフォーです。)

「アラフォー」の「アラ」は around、「フォー」は forty ですので、英語ではこのように表します。

 

同様に、

I’m around thirty.
(アラサーです。)

I’m around fifty.
(アラフィフです。)

となります。

 

 

How old do you think I am?
(私は何歳だと思いますか?)

年齢を聞かれたときに、逆に聞き返すパターンです。

 

次のように言うこともできます。

How old do I look?
(私は何歳に見えますか?)

 

 

以上です。ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました